【巨人】野村弘樹氏、カウント0−2から3球目に「外す理由がわからない」

3

2020年10月29日 08:31  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

○ DeNA 10 − 6 巨人 ●
<22回戦・横浜>

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏が、カウント0ボール2ストライクから3球目に1球外す巨人の先発・高橋優貴、捕手・大城卓三のバッテリーについて言及した。

 0−4の初回二死二塁から伊藤光に対し、2ストライクと簡単に追い込んだあと、外したボールをファウルにされる。野村氏は「0ボール2ストライクから外しましたよね。外す理由がわからないです」と苦言。

 「ランナー二塁でソトがスタートを切るかといったら、まずありえない。2ストライクで投手が有利であることは間違いないのに、あそこで外すというのは集中力が…」と疑問に感じたようだ。結局、伊藤光は2ストライクと追い込みながら四球を与えてしまった。

 4−4の3回無死一塁から宮崎敏郎に対しては、2ストライクと簡単に追い込んだあと1球ボールで外す。これにも野村氏は「大城が今日の高橋を把握していかないといけないですね」と指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 0−2から3球目に外すのは、巨の伝統的配球。確たる理由は無いが、マニュアルでもあるのだろう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定