ニトリ、島忠の全株取得へ=DCMに対抗、29日決定

72

2020年10月29日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 家具・日用品大手のニトリホールディングスが、ホームセンター中堅の島忠を完全子会社化する方針を固めたことが28日、分かった。29日午後に開く取締役会で、TOB(株式公開買い付け)で島忠の全株式取得を目指す買収案を正式決定する。似鳥昭雄会長が記者会見し、詳細を説明する。

 島忠をめぐっては、同業大手で「ホーマック」などを展開するDCMホールディングスが完全子会社化に向けたTOBを5日から実施中。業界の垣根を越えた異例の争奪戦に発展する。

 DCMの島忠に対するTOB価格は1株4200円で、ニトリの提示するTOB価格がこれを上回るのは確実。島忠の株価は28日終値で4890円まで上昇しており、ニトリが設定する価格が焦点となる。

 ニトリは家具のほか日用品も幅広く扱っており、家具に強い島忠との事業面での相乗効果の高さをアピールする構え。DCMを上回るTOB価格と合わせ、既存株主へ支持を訴える。

 島忠は既にDCMによるTOBに賛同を表明しているが、ニトリからの正式提案があれば内容を精査する方針。DCMもTOB価格の引き上げを迫られることになる。 

このニュースに関するつぶやき

  • うちの近所にシマホあるけど シマホが家具屋になると使えない店になるのか
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 大塚家具の株も買ってやれよ!と思ったけど、すでにヤマダ電機の傘下に入ってたよね。ニトリの家具類は学生や若者が買う安かろう悪かろうレベルの品質だから少し良いものを求める大人には向かないけども…。
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(39件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定