【後編】子どもが初給料で家族へプレゼント!なのにママにはなかった……切ない気持ちで眠れない

6

2020年10月29日 10:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


投稿者のママの高校生の息子さんが、はじめてのアルバイトで稼いだ「初給料」で、旦那さんへネクタイ、妹へ2000円、そして家族分のケーキを買ってきてくれました。とても家族想いで立派な行動ですが、「自分には……?」と寂しい気持ちになってしまった投稿者のママ。果たして本当に「寂しい」ことなのでしょうか?

ウチも同じ。「ママへの特別」はなかったよ!


『うちの息子は、じぃじ・ばぁば×2へお高い羊羹を包んでもらって渡していた。父の日はあったけど母の日はなし(笑)。それでも私は嬉しい。甘えるところは私だけなのだ!』
『家の下の娘も中学生のとき、修学旅行で私のお土産だけなかった。すごく悲しい気持ちになった。言わなかったけど、いまだに覚えています』
『高校生の娘に「バイトしたら、お母さんに何か買ってあげたい。でも、それよりもお父さんに買ってあげたい」って言われたときは切なかったなぁ』
『えー。娘が初めてのバイト代で「ママの好きなたい焼き買ってきたよ。でも家族分あるからママのだけじゃないよ!」ってちょっと照れながら渡してきたときは、すごく嬉しかったよ』
『ケーキあるだけ良い息子だよ。うちの息子はハンバーガー屋さんでバイトしていたけれど、初バイト代で自分のものだけ買っていたよ。うぅ……』
同じく子どもの「感謝の形」を、自分以外の家族に示されて切ない想いをしたというママたちからのコメントが集まります。ママは子どもを産んだその日から、毎日子どものことを考え、懸命に育児をしてきました。なので見返りを求めるわけじゃないけれど、子どもからの「ありがとう」という気持ちを一番に受け取りたい……という欲も出てしまいますよね(それを見返りというのかもしれませんが)。母親のやっていることは「日常」という名の「当たり前」になってしまい、感謝されることもないのかと思うと寂しくなる気持ちも分かります。けれど……
『もし自分に何か買ってきたとしても、「ありがとう、でも自分で稼いだお金なんだからお母さんはいいから自分につかいなさい」って言うな』
『私なら、「プレゼントなんていいから自分で使いなさい、買ったつもりになって貯めておきなさい、気持ちだけで十分だよ」って言うよ』
仮にプレゼントを貰ったとしても、自分のために使ってほしいという気持ちにもなるのだそうですよ。
『なんかプレゼントとかされたら泣いちゃうかも。
大きくなったじゃん! 社会経験してすごいすごい! 成長に乾杯だよ! 投稿者さん、毎日お母さん業おつかれさまだよ!』
『自分で使いたいお金を家族のために使えたことを褒めてもいいのに、悲しいなんていわないであげて』
自分の力でお金を稼ぎ、誰かのためにプレゼントをする……。その誰かが自分じゃなくても、その「成長」をしっかりと目に焼き付けられたのではないでしょうか。

一番のプレゼントは「カタチ」じゃなくて……

『えー! 素敵な息子さんに育ってよかったじゃん。父親を尊敬できるって男の子の子育てとして成功だと思うし私なら誇らしく思うよ!!』
『父にプレゼント、妹に小遣いをあげる姿を見れて、みんな嬉しくなって家族で買ってきたケーキ食べられるなんて1番いいプレゼント貰ったんじゃん。目に見えるものじゃないとダメなの?』
『父親は何もしてないって言ってるけど、父親がちゃんと働いているからあなたが息子さんの世話をできたんでしょう? 息子さんはそれがわかってるからお父さんに誕生日プレゼントを贈ったんだよ』
『涙出るほど嬉しいな。働くパパにネクタイなんて。働く大変さを知ったからこそじゃない? ケーキまで。最高の息子さんだよ。大切にしよ』
働くことの厳しさを知って、「お父さんにネクタイを贈りたい」と思える息子さんを育てたのは、紛れもなく投稿者のママです。その子育てにもっと自信をもっても良いのかもしれません。

子どもが家族へプレゼントできたのも、ママの子育てがあったからこそ


『投稿者さん、子育て上手だね。投稿者さんが旦那を立てて大切にしてきたから、子どももお父さんを大切にしてくれるんだろうね』
旦那さんが子育てに協力的じゃなくても、きっと投稿者のママは子どもに愚痴をこぼさずに「お父さんが頑張って働いてくれている」ということをしっかり子どもに伝え続けてきたからではないでしょうか。
『母親がしていることって、子どもからしたら当たり前のことなんだよね。たとえ兼業主婦で働いていたとしてもね。父親って家にいない時間が母親より多くなることの方が多いから、子どもは「自分たちの為に頑張ってくれている」って思うのかなぁ?
切ないし、モヤモヤすると思うけど、私は考え方を変えてみたよ! 思春期の子どもが父親を毛嫌いすることなく尊敬して感謝してるからこその行動だと思う。そこには母親の力も大きいと思う。父親不在のときに父親の愚痴を言ったりせず、むしろ感謝するように育ててきたのが投稿者さんなんじゃない? それこそ縁の下の力持ちなんじゃないかな? 投稿者さんが旦那さんに対しても子どもに対してもすごく素敵な接し方をしてきたんだと思う! だから、落ち込まないでね!』
投稿者のママへ目に見える「プレゼント」はなかったのかもしれませんが、 息子が父親を尊敬し、妹を大切にする男性へと成長してくれたことが、目には見えないだけの最高のプレゼントなのかもしれません。可愛かった男の子から、素敵な男性へと成長を遂げてくれた息子さん。そんな息子の初給料で生まれた家族の笑顔を作ったのは、紛れもなく投稿者のママのこれまでの「母親業」だったはずです。「寂しい」なんて言わずに、どうか息子さんの育児に胸を張ってくださいね。



文・渡辺多絵 編集・しらたまよ イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • それまでの頑張りを『やって当たり前の事』にされた気がした……それが嫌だったんじゃないかな? 縁の下の力持ちに目もくれず、その上で宴会を開かれたら『なんで?』って気持ちになるでしょうよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • お母さんなぜ嘆くのかわからない。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定