きゃりーぱみゅぱみゅ、『バーチャル渋谷au 5Gハロウィーンフェス』で圧巻のパフォーマンス!

1

2020年10月29日 15:40  M-ON! MUSIC

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■本日10月29日21時から、BiSHの出演による『au 5G Presents BiSH バーチャル Live in association with Apple Music』が開催!

【画像】きゃりーパフォーマンス中の、バーチャルステージ全景

KDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会を中心としたバーチャルハロウィーン実行委員会が、新型コロナウイルス感染症の影響や予防観点に伴い、2020年のハロウィーン期間中、渋谷区内への来街自粛を要請。
10月28日に、渋谷区公認配信プラットフォーム『バーチャル渋谷』内にて、「#StayVirtual」をキーワードに、新しい時代にそった日本最大級の無料バーチャルイベント『バーチャル渋谷au 5G ハロウィーンフェス』のオープニングレセプションを開催した。

同イベントは当初、10月26日の開催が予定されていたが、世界中からバーチャル渋谷へのアクセスが殺到したため、当日の実施はやむなく中止となり、仕切り直して行われた。

ジャック・オー・ランタンが浮かぶ、ハロウィーン仕様の特別なバーチャル渋谷「ハロウィーンストリート」にはワープゾーンが設置。移動した先の特設ステージにて、きゃりーぱみゅぱみゅがオープニングレセプションの一環としてバーチャルミニライブを行った。

参加者のアバターから多くの拍手などのエモーションが表示される中、きゃりーぱみゅぱみゅは「ファッションモンスター」、 ハロウィーン時期にぴったりの「Crazy Party Night〜パンプキンの逆襲〜」の2曲を披露。バーチャル空間の中で披露されるパフォーマンスは、あたかもその空間に本当にきゃりーぱみゅぱみゅがいるかのようで、

「やっぱりかわいい」
「すごい、これ!」
「感動した」

など、バーチャルの世界で繰り広げられるパフォーマンスに興奮した参加者からのコメントが寄せられ、リアルのライブ同様、会場を大いに盛り上げた。

なお、きゃりーぱみゅぱみゅは、 10月31日に自身初となるオンラインワンマンライブ「Kyary Pamyu Pamyu Online Halloween Live 2020『THE FAMILY 10.31』」をSHOWROOMにて開催。こちらも要チェックだ。

続いて、LAからオンラインを通じて、バーチャル渋谷に姿を現したのは、マイケル・ジャクソンやマドンナも認める世界的ダンサー、KENTO MORI。

デジタルアート集団「Moment Factory」と組んで開発したARシステムを使った最先端パフォーマンス「Wild Night」と「Ninja」では、踊るKENTO MORIとAR表現が融合することで、現実を拡張するバーチャルならではのパフォーマンスが実現し、視聴者の目を奪った。

海外にいるアーティストのパフォーマンスを世界中のどこからでも体験できることは、バーチャル空間で行われるエンタメライブならでは。引き続き『バーチャル渋谷au 5G ハロウィーンフェス』に注目だ。

なお、本日10月29日21時からは、BiSHの出演による『au 5G Presents BiSH バーチャル Live in association with Apple Music』が開催される。

(C)KDDI・au
5G
/
バーチャル渋谷
au
5G
ハロウィーンフェス
(C)KDDI・au
5G
/
渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

「Kyary Pamyu Pamyu Online Halloween Live 2020『THE FAMILY 10.31』の詳細はこちら
https://kyary.net/thefamily

きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL WEBSITE
http://kyary.asobisystem.com/

『バーチャル渋谷
au
5G
ハロウィーンフェス』OFFICIAL WEBSITE
https://virtualhalloween.cluster.mu
    ニュース設定