気合いの入り方が半端ない…! 全館まるごと「鬼滅の刃」一色に染まる映画館が話題に

100

2020年10月29日 16:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真近くで見てもこのクオリティ!
近くで見てもこのクオリティ!

先日、興行収入100億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。主人公・竈門炭冶郎(かまどたんじろう)が親の仇をとり、鬼にされた妹を人間に戻すため、鬼狩り集団「鬼殺隊」剣士として人喰い鬼に立ち向かうというストーリーで、原作は吾峠呼世晴さんによる漫画です。

【写真】フォトスポットには「鬼滅の刃」に必須のあのアイテムも…!

興行収入1位だった映画『千と千尋の神隠し』の25日を、公開からたった10日目で塗り替える偉業としても話題を呼んでいます。さらに映画だけではなく、作品に関連するグッズやフォトスポットなども日々話題になり、まさに社会現象規模の人気を誇る「鬼滅の刃」に関する新たな話題がツイッターで注目されています。

「鬼滅色に染め上げました!」と投稿された言葉通り“鬼滅一色”の映画館。「気合いの入り方がやばい」「スタッフに鬼滅ガチ勢がいそう」「祭りだー!!」と、驚きの声が寄せられました。

尋常ではない気合いの入った装飾を施したのは、映画館「青森コロナシネマワールド」(青森県青森市)。大階段の両脇には、人喰い鬼が苦手とする「藤の花」を模した装飾がぎっしり! もうこれは、訪れただけでテンションが上がりますね。作中のシーンに思いを馳せたり、登場人物と同じ気持ちで階段を上ったり下りたりできそうです。

さらに! 「鬼滅の刃」といえば、おなじみの炭冶郎の木箱も設置されています。もちろん中に禰豆子は入っていないでしょうが、作品のパネルの前で記念撮影もできます。

実際に、鬼狩りの剣士の柱のひとり「胡蝶しのぶのコスプレをしたお客さんが訪れた」などの投稿もあり、フォトスポットとしても盛り上がりを見せています。

同館の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の平日上映本数は毎日16本。公式ツイッターでは、この装飾のほかにも、映画公開に盛り上がる来館者や劇場の様子が投稿されており、鬼滅熱はますます強まるばかりです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・朝井 彩音)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • この作品が云々……どうとか言うよりコロナによって映画館の危機が叫ばれた中…こうして高収益を上げる作品に恵まれ劇場側も本当に助かったと思う!先ずは一安心ですね
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 「鬼滅…」しか上映してないのかと思った(-_-;)
    • イイネ!43
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(57件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定