中日・大野雄、阪神戦の初回に46イニングぶりの失点…球団記録は45回止まり

9

2020年10月29日 18:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・大野雄大
中日・大野雄大
◆ 9月15日の広島戦以来、実に6試合ぶりの失点

 中日の大野雄大投手(32)が29日、甲子園での阪神戦に先発登板。初回に2点を失い、球団記録でもある連続無失点イニングは45で止まった。

 大野雄は1点を先制してもらった直後の1回裏、先頭の近本に右前打を許すと、続く糸原に右中間を深々と破られる適時二塁打を浴びた。さらに、3番・マルテには遊撃への内野安打を許し無死一、三塁。続く大山の遊ゴロの間に2点目を失い逆転された。

 大野雄は10月22日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で今季6度目の完封勝利を挙げ、球団新記録となる45イニング連続無失点を記録。この日の失点は一気に4点を失った9月15日の広島戦(マツダ)の初回以来、自身46イニングぶりとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • ダルビッシュも甲子園で暴投で無失点記録が止まりましたよね.大野もだけど,本人は意識してないと言っても指先の感覚がいつもと違うから,やっぱり自然と意識してしまいますよね.
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 連続記録はいつかは止まる。45イニングは凄い!��が止めたのは嬉しいな��������今1点追加�ؤ�OK
    • イイネ!7
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定