多部未華子「これは経費で落ちません!」優秀賞受賞 撮影は「毎日すごく楽しかった」<東京ドラマアウォード2020>

0

2020年10月29日 18:48  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真多部未華子(C)モデルプレス
多部未華子(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/10/29】女優の多部未華子が29日、都内にて行われた「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2020」のメインイベントである「東京ドラマアウォード2020」授賞式に出席。主演ドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)で作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞を受賞した。

【写真】生田斗真・黒木華・佐藤健ら受賞「東京ドラマアウォード2020」

◆多部未華子「これは経費で落ちません!」優秀賞受賞

同作は、領収書や請求書から見えてくる思わぬ人間模様をコミカルに描いた新時代のオフィスドラマ。多部は「すごく楽しかった思い出ばかりで、(主人公の)沙名子ちゃんはビシッと言うキャラではあるんですけど、すごくチャーミングで愛嬌もある役だったので、毎日すごく楽しかったのを覚えています」と撮影を回顧。

経理部員という役柄について「地味というか、あまりぱっとしない職業と思われがちですけど、軸というか一番大事な部分をこういうふうに物語で描くことができて嬉しかったです」と笑顔で語った。

◆「東京ドラマアウォード2020」

今年で13回目となる「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく、“市場性”、“商業性”にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰している。

今年の作品賞<連続ドラマ部門>グランプリは『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)。主演男優賞は『俺の話は長い』(日本テレビ)の生田斗真、主演女優賞は『凪のお暇』(TBS)の黒木華、助演男優賞は『恋はつづくよどこまでも』(TBS)の佐藤健、助演女優賞は『これは経費で落ちません!』の伊藤沙莉が受賞。

『俺の話は長い』『凪のお暇』『恋はつづくよどこまでも』『これは経費で落ちません!』のほか、 『あなたの番です』(日本テレビ)『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』(テレビ東京)が作品賞優秀賞を受賞。また、主題歌賞にはOfficial髭男dismの『I LOVE...』(『恋はつづくよどこまでも』主題歌)が選ばれ、同作は優秀賞・個人賞・主題歌賞の3冠を獲得。さらに、脚本賞には金子茂樹氏の『俺の話は長い』が選ばれ、同作は優秀賞・個人賞・脚本賞の3冠を獲得した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定