星のや軽井沢で「森のほとりcafe&bar 〜氷上の星空特等席〜」氷上で星空観賞&フォンデュ体験

0

2020年10月30日 01:02  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真森のほとりcafe&bar 〜氷上の星空特等席〜/画像提供:星野リゾート
森のほとりcafe&bar 〜氷上の星空特等席〜/画像提供:星野リゾート
【女子旅プレス=2020/10/30】長野県・軽井沢の「星のや軽井沢」では、2020年12月1日〜2021年2月28日の期間、氷上で特別な体験ができる「森のほとりcafe&bar 〜氷上の星空特等席〜」を営業する。

【写真】沖縄に絶景海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」崖の上からコバルトブルーの海を一望

◆1組2名限定の特別な冬体験「氷上の星空特等席」
本プログラムでは、星のや軽井沢に隣接する「軽井沢野鳥の森」の入り口にあるケラ池が、冬季シーズン中凍結するのを活かし、大きな2人掛けの椅子を氷上に設置。
この席を利用できるのは「星のや軽井沢」宿泊者限定、且つ1組2名限定の完全予約制。

氷上の特等席で寝ころぶように寛ぎながら、澄んだ空いっぱいに広がる満天の星や月明かりに浮かぶ浅間山を眺める、冬の軽井沢らしい夜のひとときを体験しながら、貸し切りの空間で大切な人との時間をゆっくりと過ごせる。

◆自分で湯葉を作って楽しむ「湯葉フォンデュ」
また利用者には、地元で作られた豆乳を存分に楽しめる、冬にぴったりの温かい料理「湯葉フォンデュ」を提供。濃厚な豆乳を加熱して自ら湯葉を作り、麩やラスクなどの食材にからませて堪能できる。
味噌や昆布だれの中から調味料を選んで好きに味付けしたり、信州のワインをペアリングして楽しむことも。森と水辺に囲まれ自然と一体化した空間で、特別な冬の思い出を作ることができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■森のほとりcafe&bar 〜氷上の星空特等席〜
住所:長野県軽井沢町星野
期間:2020年12月1日〜2021年2月28日
時間:20:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
料金:チャージ料 500円
対象:星のや軽井沢宿泊者(日帰り利用不可)、20歳以上
定員:一組2名まで
予約:前日までに要予約

画像提供:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定