マヨラー大注目のポテトチップスがヤバすぎ あの食材にかけると禁断の味に

1

2020年10月30日 07:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

マヨラー大注目の商品がこのたび『ローソン』限定で発売されている。その名も「カルビーポテトチップス マヨネーズ好きのためのコク深マヨネーズ味(税込173円)」。

画像をもっと見る

■禁断の組み合わせを体験

マヨネーズ風味のパウダー、卵黄パウダー、チキンパウダーなどを合わせ、マヨネーズの魅力を追求したポテトチップスで、製造元のカルビーも「時間を忘れて楽しんでいただきたい禁断の組み合わせ」と謳っている。

袋を開けた瞬間に、食欲をかき立たせる濃厚な香りが広がる。早速一口食べてみると、マヨネーズの大きな波が押し寄せてくる。めちゃめちゃコク深いマヨネーズといった感じで、マヨラーにはたまらないだろう。

関連記事:ローソン、賛否分かれるLチキ「ハニーメープル味」を発売してしまう

■アレンジメニューもオススメ

普通に食べても、もちろんおいしいのだが、ネットではすでにさまざまなアレンジメニューも考案されているようだ。そこで今回、かけるとさらにおいしくなりそうな商品と組み合わせてみる。

ローソンの店内で悩み抜いた結果、「ごま油香る!チョレギサラダ(税込298円)」「豚玉お好み焼き(税込248円)」を購入。どちらもマヨネーズとの相性は抜群だが、ポテトチップスとなると、どうなるのか。

■ジャンキーなサラダに大変身

まずは野菜からということでチョレギサラダの上に、粉々に砕いたポテトチップスをかける。見た目はおいしそうだが、果たして。

これはウマい。サラダにマヨネーズのコク深さと、ポテトチップスのサクサクとした食感がプラスされて、濃厚でジャンキーなサラダに大変身。クセになる味でおつまみとしても大活躍しそうだ。

■ウマすぎて危険だった

ローソンの豚玉お好み焼きは、ソース、かつお節などはあるが、マヨネーズが付属されていないため、ポテトチップスで代用してみることに。マヨネーズの代わりとして活躍できるのだろうか。

その味は衝撃的だった。マヨネーズの代わりどころか、余裕で超えてしまっている。サクサク食感と、ふわふわのお好み焼きによって、最高の相乗効果を体験できた。ウマいが、ついつい食べすぎてしまうとても危険な食べ物で、カルビーがマヨネーズの魅力を追求したと謳うだけの一品である。

一度試してみてはいかがだろうか。マヨラーへの階段を登ることになるだろう。

・合わせて読みたい→マクドナルド、ポテトが全サイズ150円 プチパンケーキのソースで食べたら…

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

このニュースに関するつぶやき

  • 高くなったなぁと思うポテチ系のお菓子。内容量スッカスカなのに価格はご立派で買う気が失せる。食べたらもれなく体重増加の特典があるのにわざわざ高いお金払って買わないわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定