岸田氏、議連続々設立=自民総裁選にらみ

27

2020年10月30日 08:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真「出産費用等の負担軽減を進める議員連盟」の初会合であいさつする自民党の岸田文雄前政調会長(中央奥)=29日午後、東京・永田町の参院議員会館
「出産費用等の負担軽減を進める議員連盟」の初会合であいさつする自民党の岸田文雄前政調会長(中央奥)=29日午後、東京・永田町の参院議員会館
 自民党の岸田文雄前政調会長は29日、少子化対策と新型コロナウイルス対策に関する議員連盟をそれぞれ発足させた。次期総裁選への出馬を目指しており、国会議員票の獲得に向けて、議連を足掛かりに他派閥議員との連携を図る狙いがある。

 いずれの議連も岸田氏がトップに就任。「出産費用等の負担軽減を進める議連」では、共同代表に無派閥の野田聖子幹事長代行、副代表に竹下派の小渕優子元経済産業相が就いた。細田、麻生両派の議員も役員に名前を連ねており、29日の初会合には約30人が出席した。

 先の総裁選で、岸田氏は国会議員票を予想よりも多く獲得して2位を確保したものの、1位の菅義偉首相には大きく引き離された。知名度不足の解消とともに、国会議員の支持拡大が課題だ。

 岸田氏は相次ぐ議連設立について、「同じ方向、政策で協力できないか、考えていくことが大事だ。そのやりとりにこそ、私の考え方や人間性を感じてもらえるチャンスがあるのではないか」と記者団に語った。

 今後も、再生可能エネルギーに関する新たな議連の創設を予定しているという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 全ては菅後の布石ですかね?でも人望もリーダーシップも無いってい言われてるし・・・。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 本当にこの人解ってないよね。急務なのは異常なデフレ対策。だけど財務官僚が恐くて何も出来ない。まあ言われた事には忠実にこなすらしいから、単純労働なら優秀な工員になれるんだろうけど、政治家向いてないよ
    • イイネ!33
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定