林遣都、書籍「作品集」の表紙ビジュアル公開

0

2020年10月30日 08:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「林遣都 作品集 THREE TALES」(C)SDP
「林遣都 作品集 THREE TALES」(C)SDP
12月6日(日)発売の「林遣都 作品集 THREE TALES」より表紙ビジュアルが到着した。

2007年に映画『バッテリー』でデビューし、近年では連続テレビ小説「スカーレット」や「世界は3で出来ている」が話題となり、また先日放送がスタートした「姉ちゃんの恋人」では主人公の恋の相手役を好演中の林遣都。

来年1月には舞台「フェードル」の上演、『護られなかった者たちへ』『私をくいとめて』『恋する寄生虫』『犬部』と出演映画の公開が続々と控え、今後の活躍に期待される彼が、30歳の誕生日に発売する同書籍は、一般的な写真集とは異なり、人気アーティストのMVやCM、映画などの映像作品を手掛ける林響太朗が、“3人のとある30代男性”をモチーフとして3つのストーリーを仕立て、林さんがそれぞれのキャラクターを演じる意欲作。その姿を多角的に写真に切り取り、「役者・林遣都」を表現する。

今回到着した表紙は、振り向いた林さんの姿が写し出されており、その表情は、読者をこれから始まる3つのストーリーへと誘い込むかのようだ。

また、購入特典となるポストカードの絵柄も公開。


本書のアザーカットからセレクトされており、STARDUST SHOPPERS購入特典は等身大の30代男性の休日の一場面を切り取ったナチュラルな仕上がりに。SHIBUYA TSUTAYA/梅田蔦屋書店購入特典は、ふらっと海に出かける男性という設定の運転カット。楽天ブックス購入特典は、けだるい表情とイエローのシャツのコントラストが妖艶で美しいビジュアルとなっている。


さらに、アザーカットによるポストカードセット、3枚セットを3種類発売する。

ほかにも本書の発売に合わせて、11月30日(月)オープン予定の「MAILIVIS」にて自身初となるオリジナルアイテムも販売。機能性や利便性を重視したアイテムがラインアップされているという。

「林遣都 作品集 THREE TALES」は12月6日(日)発売。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定