ニトリ、異業種参入へ強行=「お値段以上の島忠」

20

2020年10月30日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 家具・日用品大手のニトリホールディングスが島忠の買収に乗り出した。ニトリにとってホームセンター事業への参入は宿願。既にDCMホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施している島忠に、対抗TOBを仕掛ける異例の強硬手段に打って出る。ニトリの似鳥昭雄会長は「勝算はある」と自信を見せるが、島忠争奪戦の行方は混沌(こんとん)としている。

 ニトリは2017年ごろにも島忠に提携協議を持ち掛けた経緯がある。低価格の家具に強みを持ち、日用品も幅広く展開するニトリにとって、ホームセンターと高級家具を融合した島忠は「うらやましいと思い、尊敬していた」(似鳥会長)相手だ。似鳥会長はニトリの商品開発ノウハウなどを共有すれば、「『お値段以上の島忠』を実現できる」と、買収に並々ならぬ意欲を見せる。

 ニトリの買い付け価格は1株5500円で、DCMの価格を1300円上回る。ただ、仮にDCMがニトリに対抗し、TOB価格の大幅な引き上げに踏み切れば、両社による価格引き上げ合戦につながりかねず、買収コストが想定より膨らむ恐れがある。

 また、島忠はDCMと数カ月にわたり提携内容を協議して合意に達し、既にDCMのTOBに賛同を表明している。両社は「相思相愛の関係」(関係者)との指摘もある中で、ニトリが島忠の同意を得られるかは予断を許さない。 

このニュースに関するつぶやき

  • ヤマダ電機の大塚家具と同じ……小売の将来は地獄…
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • お値打ち商法がウリの企業が欲張って他事業に手ぇ出すと、たいていロクな結果にならないと思うんだけど・・・ɽ���ʤ���������。とりあえず、従業員にシワ寄せがいかないよう祈ってます。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定