“劉備”大泉洋を無料開放 映画『新解釈・三國志』ポスタービジュアル募集

101

2020年10月30日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『新解釈・三國志』がポスタービジュアルクリエイティブ合戦を開始(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
『新解釈・三國志』がポスタービジュアルクリエイティブ合戦を開始(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
 俳優・大泉洋が劉備玄徳役で主演を務める映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)が、「新解釈!ポスタービジュアルクリエイティブ合戦!」を開催すると30日、発表した。

【動画】『新解釈・三國志』主題歌入りの予告映像

 本キャンペーンは、大泉演じる劉備を、書いても、撮っても、貼っても、合成しても、どんな形でも表現しても良い“新解釈”のビジュアルを作る企画。さらに、応募作品の中から、厳正なる審査の上、豪華賞品がプレゼントされる。

 大泉は「つまりは私の写真ですよね。だって本物の劉備の写真なんてないですからね。これ要は私の写真を好き勝手使っていいってことでしょう。無料で開放して、さらに賞品もプレゼントするなんて、すごいキャンペーンですよね。私も何かもらえるんでしょうか…」とボヤキ。

 続けて「個人的には“荒々しい”劉備のビジュアルを見てみたいですね。かっこいいやつを作っていただけるとうれしいですが、思わず笑っちゃうようなものでもいいですし、ぜひ自由な発想で楽しんで制作していただければと思います。みなさんからの作品を楽しみにしております。でも、あんまり変なのはやめてくださいね(笑)」と呼びかけている。

 本作は、中国・後漢時代に魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』をオリジナル脚本で映像化。『今日から俺は!!』などを手がけた福田雄一監督がメガホンをとり、劉備役の大泉、諸葛亮役のムロツヨシのほか、黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、孫権を岡田健史、周瑜を賀来賢人、黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月、趙雲を岩田剛典、貂蝉を渡辺直美、曹操を小栗旬が演じる。

このニュースに関するつぶやき

  • 配役みてると気になる「これ、何時間の映画?」
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 藤村忠寿「なにしろ大泉くんは、スターなのだから」 大泉洋「また君はそうやって僕を騙すんだよ」
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(59件)

ニュース設定