アーセナルと対戦のダンドーク、そのファール数が驚きの数字に…09−10以降で初の記録

0

2020年10月30日 10:13  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真アーセナルの猛攻を防ぐダンドークDF陣 [写真]=Getty Images
アーセナルの猛攻を防ぐダンドークDF陣 [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)でアーセナルと対戦したダンドーク(アイルランド)のファール数が大きな注目を集めている。

 29日、EL・グループステージ第2節が行われ、アーセナルとダンドーク(アイルランド)が対戦。ホームのアーセナルはアイルランド王者のダンドークを相手にサブ組主体で挑み、イングランド人MFジョー・ウィロックの1ゴール1アシストの活躍などで3−0の勝利を収めた。イングランドの名門相手に劣勢を強いられたダンドークだが、この試合のあるスタッツが注目を集めている。

 ファンに驚きを提供しているのは、終始アーセナルの攻撃にさらされたダンドークサイドのファール数だ。データサイト『オプタ』によると、この試合でダンドークが記録したファール数はなんと0。これはヨーロッパリーグへと大会名称が変わった2009−2010シーズン以降、同大会では初の記録だという。被シュート数25本、ポゼッション率37.5%という数字からも分かるように、ディフェンスに回る時間が圧倒的に長かっただけに、このファール数0という記録はファンに大きな驚きを与えている。
    ニュース設定