「こんなに細やかなサービスが受けられるなんて!」日本の介護はどうしてこんなにレベルが高いの?=中国メディア

6

2020年10月30日 11:22  サーチナ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サーチナ

写真最近、中国では日本のある介護に関する動画が人気になっているという。それは、日本の入浴介助の動画だ。介護士と看護師が3人で家に訪れ、すべての道具を持ち込んで入浴介助をする様子に「日本ではこれほど心がこもった介護サービスを受けられるなんて」と驚きの声があがっている。(イメージ写真提供:123RF)
最近、中国では日本のある介護に関する動画が人気になっているという。それは、日本の入浴介助の動画だ。介護士と看護師が3人で家に訪れ、すべての道具を持ち込んで入浴介助をする様子に「日本ではこれほど心がこもった介護サービスを受けられるなんて」と驚きの声があがっている。(イメージ写真提供:123RF)
 最近、中国では日本のある介護に関する動画が人気になっているという。それは、日本の入浴介助の動画だ。介護士と看護師が3人で家に訪れ、すべての道具を持ち込んで入浴介助をする様子に「日本ではこれほど心がこもった介護サービスを受けられるなんて」と驚きの声があがっている。では、そもそも日本の介護はどうしてこれほどレベルが高いのか。中国メディア百度がこの点を分析している。

 まず1つ目は「介護制度」。超高齢化が進み、家族と同居していない高齢者も多い日本では、地域の介護福祉サービスで、訪問介護のサービスが受けられる。さらに、介護制度で介護用品のレンタルなどもできる。

 2つ目は、「高齢者を考慮した家の設計」。高級老人ホームなどでは、高齢者の体の動きなどを考慮した、インテリアの設計なども行われている。キッチンは高齢者の身長を考慮して低めに設計されている。また、トイレや浴室も転倒などを防止するよう設計されており、手すりなども設置されている。

 3つ目は、「公共の場所における高齢者への配慮」。駅や医療機関のトイレには呼び出しブザーが設置されている。また、乗降時に傾斜するバスがあったり、高齢者向けの優先シートがあったりと、日本では高齢者が生活しやすい街づくりがなされている。

 4つ目は「高齢者への心のケア」。高齢者には体のケアだけでなく、もちろん心のケアも大切。この点で、日本の介護の専門家は高齢者の心の健康についても学んでいる。介護士たちは、高齢者がどんなことに不安を感じたり、自信を失いがちなのかも勉強しているため、高齢者の心と体の健康に配慮したケアをしている点は素晴らしい、と中国メディアも称賛している。さらに、日本には高齢者向けのカフェ、遊興施設、高齢者向けの娯楽施設の開発も進んでおり、楽しく老後を過ごせるようになっている、と指摘している。

 記事はまとめとして、「こうした細やかで行き届いたサービスによって、高齢者が安心して生活できる。我が国も学ぶべき点が多々ある」と称賛している。このように、中国では日本の介護への関心が高く、今後日本で介護を学びたい中国人も増えるに違いない。(編集:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)

このニュースに関するつぶやき

  • レベルの低さを考えよう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 5年くらい前から、中国人が盛んに日本の介護施設や介護保険制度に興味を示していたが、中国が超高齢化社会を見据えて介護施設や老人施設建設に助成金を出し始めたからだ(笑)
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定