引き揚げ者遺族に退去命令=住宅「不法占拠」訴え認める―大阪地裁

12

2020年10月30日 15:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 第2次世界大戦後、中国・満州などからの帰国者向けに立てられた「引き揚げ者住宅」(大阪府貝塚市)を不法に占拠しているなどとして、府が引き揚げ者の遺族の男性(53)に退去を求めた訴訟の判決が30日、大阪地裁であった。酒井良介裁判長は府の訴えを認め、男性に住宅明け渡しを命じた。原告側は控訴する方針。

 酒井裁判長は「入居者の相続人が住宅の使用権を当然に継承すると解することはできない」と判断した。

 男性は、旧満州から帰国して住宅に入居した母親が2年前に死亡して以降も「賃借権を相続している」と主張し、居住を続けていた。 

このニュースに関するつぶやき

  • あたりまえのことだが日本人に言うより、まずは国有地を不法占拠してる朝鮮人の方をなんとかするべきです。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 当然の判決ですね。
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定