ポイ活派にオススメ!『JRE MALL ふるさと納税』サイトで、お得にふるさと納税

0

2020年10月30日 18:50  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はふるさと納税のお話しです。2020年10月27日に開設された『JRE MALL ふるさと納税』なら、最大3.5%のJRE POINTが貯まって、さらにお得です。

☆☆☆

そもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税は、東京一極集中を是正し、地方を活性化するために導入された制度。応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附をすることで、私たちは寄付のお礼として地元の農産物などの返礼品がもらえ、自治体では予算が増えることで様々な取り組みができるようになるという取り組みです。自己負担分である2000円を超える寄付金額が税金控除で戻ってくるため、実質2000円で返礼品がもらえるという嬉しい制度になっています。

ただ税金控除額を超える寄附については戻ってこないので、控除の上限を見極めながら寄附額を考える必要があります。仮に年収400万円の独身の人なら約4万2000円が控除上限額の目安。ただ控除上限額は申請者の収入や配偶者の有無、配偶者の収入、子どもの有無や年齢、住宅ローンの有無などによっても変わってくるので、控除額のシミュレーションなどで試算すると確実です。

この時期になると今年の年収が明確にわかってくるので、より詳細な控除上限額がわかります。すでにふるさと納税をしている人も、まだ寄附できる余裕があるかも。寄附は複数の地域でも何回でもOKで、自分が好きな自治体や欲しい返礼品などから選んでください。

1年間(1〜12月)にふるさと納税をした自治体が5つ以内で、勤務する会社が税金の申告をしてくれている場合は、ワンストップ特例制度が活用でき、本来なら寄附分の確定申告をしなければいけないところ、それが免除されるなど、手続きが簡素化されています。

ふるさと納税ができるサイトは『ふるなび』、『さとふる』、『ふるさとチョイス』、『楽天ふるさと納税』などといろいろとありますが、10月27日に開設された『JRE MALL ふるさと納税』がよりお得できるという点で注目です。

『JRE MALL ふるさと納税』サイト。

『JRE MALL ふるさと納税』だと何がいいの?

『JRE MALL ふるさと納税』は、JR東日本グループが運営するショッピングモール『JRE MALL』内に開設されました。現在、東日本エリアを中心に39自治体が参加していて、今後は全国に拡大していく予定です。

参加自治体(10月27日サイト開設時時点)。

『JRE MALL ふるさと納税』で寄附をすると、寄附金額100円ごとに1ポイントのJRE POINTが貯まります。寄附でポイントがもらえるなんてお得。しかもJR東日本のクレジットカード『ビューカード』で支払うと、『JRE MALL』での寄附金額100円ごとに3ポイントと、『ビューカード』決済金額1000円ごとに5ポイントがもらえ、最大3.5%のJRE POINTが貯まります。『JRE MALL』に会員登録をし、JRE POINTの連携が必要になりますが、それさえやっておけばOK。

しかも2020年12月31日までに合計3万円以上寄附した人から抽選で1万人に、JRE POINT2000ポイントがもらえるキャンペーンも。2020年11月30日までに『JRE MALL』の会員登録とJRE POINTとの連携をした人はもれなくJRE POINT 200ポイントがもらえるので、『JRE MALL ふるさと納税』でふるさと納税をやってみたいと思っている人は、早めに会員登録とポイント連携をやっておくのがいいですね。

JRE POINTはJR東日本の鉄道に乗ると乗車ポイントとして貯まったり、アトレやアトレヴィなど、加盟店での買い物で、ポイントを貯めることができます。『JRE MALL ふるさと納税』では貯まったJRE POINTで寄附することも可能。1ポイント=1円として全額を寄付に利用し、足りない分をクレジットカードで支払うこともできます。しかもJRE POINTでの寄附に対しても100円ごとに1ポイントが貯まるのでお得です。

いろいろなサービスで貯めたJRE POINTで寄附できる。

今年は新型コロナの影響で、年収が下がったという人が多いハズ。普段、節約しているという人ならなおさら、お肉や海産物などの返礼品で食卓を豪華にしてみては?

    ニュース設定