JR東日本「B.B.BASE」運行開始3周年 - 内房線岩井駅に初めて停車

0

2020年10月30日 19:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本千葉支社は、2021年1月で「B.B.BASE」が運行開始3周年を迎えることを記念し、12月と1月の内房コースで初めて内房線岩井駅に停車するとともに、駅でのおもてなしやスタンプラリーなどの企画も実施すると発表した。

「B.B.BASE」は12月12・19日と1月16・17・30日に運行される内房コースで内房線岩井駅に停車。各日とも南房総市イメージキャラクター「みなたん」が駅で出迎えるほか、下車した人にオリジナルサコッシュをプレゼントする。プレゼントのオリジナルサコッシュに道の駅のスタンプを直接押すスタンプラリーも開催。3カ所以上のスタンプを集めると、「渚の駅たてやま」で「B.B.BASE」オリジナルグッズがもらえる。

12月12日と1月16日、自転車がなくても参加できる岩井駅発のガイドツアー「初心者向け Deepな南房総ツアー」を開催。里山の中を走り抜け、ディープなスポットや定番スポットを巡る企画で、走行距離は約40km、所要時間は6時間。料金はガイド・レンタルサイクル・旅行傷害保険付きで5,000円。南房総市いいとこどりサイト内の専用ページなどで、11月10日から申込みを受け付ける。

「B.B.BASE」を利用したびゅう旅行商品も販売。往復利用コースに加え、自由にサイクリングプランを立てられる片道利用するコースも設定する。往復コースは「Go To トラベル」事業支援対象となり、現地で使える1,000円分のフリークーポンと1,000円の地域共通クーポンが付く。旅行代金は決まり次第、「B.B.BASE」専用サイトで発表予定。11月18日14時から販売開始する。(佐々木康弘)
    ニュース設定