ファミマ、一部店舗でしか買えない秋の味覚に大注目 「ファミマで売るの…?」

0

2020年10月30日 19:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

秋も深まり、肌寒い日も増えてきた最近。そんな中、ファミリーマートは、11月2日から国産さつまいも(紅はるか、シルクスイート)の「焼きいも」(税込210円)を販売する。

■見つけたらラッキー

秋の味覚とも言える「焼きいも」。ファミマは店内の“焼きいも専用オーブン”で石焼きにして販売するという。

しかし、ファミマ「全国約1,030店舗限定」&「数量限定」で販売されるというため、「出会えたらラッキー!」といった商品となっている。ちなみに、この約1,030店という数は、昨年の約2.5倍にあたるそう。

公式は焼き芋と遭遇することができたら「ファミマの芋パト」のハッシュタグでのシェアを促しているが、もし人気が加速したら「ファミマの芋争奪戦」なんてハッシュタグが先行する可能性もありそうだ。

関連記事:ファミマ、店舗スタッフが発案したご当地スイーツ 地域限定で販売

■専用オーブンまで…

なお、「焼き芋」に使用されるのはしっとりとした食感と甘さが人気の国産「紅はるか」「シルクスイート」。

さつまいもは、収穫直後より時間が経つほどでんぷん質が“糖分”に変化し甘さが増すとされており、今回の焼き芋は収穫後に一定期間保管したさつまいもを使用しているというのだとか。

さらに、店頭に設置した専用オーブンの中で天然の石を使ってさらに甘さを引き出して焼き上げるのだから、おいしいこと間違いないだろう。

■すでに注目集まる

販売を前にした今、すでにネット上では「ファミマの焼き芋食べたい」「ファミマで焼き芋売るの!?!?最高!!!!」「ファミマの焼き芋気になるな 」と期待の声が続出している。

果たして、最寄りの店舗で販売されるのか…ドキドキしながら販売を楽しみに待とう。

・合わせて読みたい→ファミマ、肉を使わない肉まんが爆誕 兄弟ドリンクとのコンボが最強だった

(文/しらべぇ編集部・ステさん

    ニュース設定