ヤクルト・長岡がプロ初ヒット&好走塁 ドラ5ルーキー通算10打席目で快音

4

2020年10月30日 19:50  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

巨人 − ヤクルト
<20回戦・東京ドーム>

 ヤクルトの長岡秀樹選手(19)が30日、敵地の巨人戦に「8番・二塁」で先発出場。第2打席にプロ初ヒットとなる左前安打を放った。

 1点ビハインドの5回一死二塁の場面で、カウント2ボールから相手先発・今村信貴のカーブをぐっと我慢して左前へ。通算10打席目での嬉しいプロ初安打となった。

 さらにその後、一三塁から9番・歳内宏明がスクイズを試みるも、これが捕手への小フライに。捕手・大城卓三の三塁への送球がショートバウンドし岡本和真が弾くのを見るや、一走の長岡は一塁ベースをリタッチして二塁を陥れる好走塁も見せた。

 長岡は八千代松陰高から2019年のドラフト5位で入団した右投げ左打ちの内野手。10月23日に初昇格すると、同日の中日戦(神宮)にて「7番・二塁」で即スタメン起用されて一軍デビュー。この試合前まで4試合に出場して8打数無安打だった。

このニュースに関するつぶやき

  • よかったね! https://mixi.at/agCyagG
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定