【スワンS予想】距離短縮でもアドマイヤマーズ/JRAレース展望

0

2020年10月30日 20:00  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真昨年の香港マイルを制したアドマイヤマーズ(撮影:高橋正和)
昨年の香港マイルを制したアドマイヤマーズ(撮影:高橋正和)
 ラストウィークとなる京都開催。今週が終わると京都競馬場は改修工事のため、しばしお別れとなる。明日31日はGII・スワンS(3歳以上、芝1400m)が行われる。

 中心は秋初戦を迎えるGI馬・アドマイヤマーズ。デビューからマイル以上の距離を使われてきており、今回が初の1400mとなるが、前走の安田記念では豪華メンバーの中でも目立つ好スタートを決めて3番手につけた。そのスタートセンスの良さからも距離短縮はこなせるだろう。昨年の香港マイルでは抜け出す時の脚が素晴らしかったが、どちらかと言えば長くいい脚を使うイメージ。広いコースも向いているし、ひと息で走れるこの舞台は良さそう。

 サウンドキアラは今春の充実ぶりがすごかった。京都巧者のイメージすらあったのが、京都金杯、京都牝馬Sと重賞連勝後は阪神牝馬Sも制覇し、ヴィクトリアマイルは2着。好スタートから前めの位置につけられ、最後もしっかり脚を伸ばしてくるという安定感のあるレース内容。春の充実ぶりからはどのコースでも力が発揮できそうだが、良績を残す京都コースは鬼に金棒だ。

 末脚が武器のシヴァージも注目の存在。近5走で上がり3F最速をマークしており、あとは展開や馬場状態が向くかどうかだけ。Aコース4週目で、間には雨が降った週もあった。差しが決まる馬場なら一気の台頭もありそう。

 また、ボンセルヴィーソやステルヴィオあたりも注目。

 GII・スワンSは明日31日京都11R、15時35分発走予定。

(文:大恵陽子)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定