日本旅行、「現美新幹線」ラストランを含む車両基地見学ツアー実施

1

2020年10月30日 20:32  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
日本旅行新潟支店は11月2日、定期運行を12月に終了する「現美新幹線」のラストランとなる旅行商品専用臨時列車を行程に組み入れた、12月20日実施の日帰り旅行商品「現美新幹線ラストランと北越急行車両基地・保守基地見学(日帰り)」ツアーを発売する。

「現美新幹線」は上越新幹線で2016年4月から運行開始。今年12月19日をもって定期運行を終える予定となっている。日本旅行が企画・実施する今回のツアーでは、「現美新幹線」のラストランを楽しむと同時に、北越急行の六日町運輸指令区検修での車両基地見学、松代工務区での保守基地見学も組み入れた企画となっている。

新潟駅11時6分発の「現美新幹線」(14号車)に乗車し、車両基地や保守基地の見学に向かうAコース、車両基地や保守基地を見学した後、帰りに越後湯沢駅15時20分発の「現美新幹線」(12号車)に乗車するBコースがあり、どちらも新潟駅発着で、募集人員は各コース23名となる。

ツアーだけのオリジナルグッズとして、「現美新幹線」ラストラン限定の記念硬券、北越急行ヘルメット、北越急行パンタグラフ(集電舟)の補助スリ板、ツアーオリジナル北越急行缶バッジが用意されている(旅行代金に含まれる)。

申込みは専用ホームページにて、11月2日12時から受付開始。支払い総額(Go To トラベル事業支援対象)は大人1万7,400円・小人1万2,940円で、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与される。(木下健児)
    ニュース設定