「シンカリオン N700S のぞみ」が新登場、「プラレール」12/5発売

2

2020年10月30日 20:52  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
タカラトミーは30日、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクションが原案を務める『新幹線変形ロボ シンカリオン』の鉄道玩具「プラレールDXS シンカリオン N700S のぞみ」を12月5日に発売すると発表した。

新たに登場した「シンカリオン N700S のぞみ」は、7月1日に営業運転を開始した新幹線新型車両N700Sの特徴である自走用バッテリー装置や、全席に導入されたモバイル用コンセントなどをキャラクター設定に取り入れている。「プラレールDXS シンカリオン N700S のぞみ」もその特徴を取り入れ、自走用バッテリー装置は「輸送式バッテリー スプリームドラゴン」、モバイル用コンセントは「コンセントレーションプラグ」として採用した。

「シンカリオン N700S のぞみ」と、付属する「スプリームドラゴン」が合体することで、「スプリームモード」にモードチェンジし、「スプリームドラゴン」の尾(コンセントレーションケーブル)の先にある「コンセントレーションプラグ」をシンカリオンの腕部・脚部・武器(クルマドメガンブレード)に差し込んで遊ぶことができる。

「プラレールDXS シンカリオン N700S のぞみ」は12月5日に発売され、価格は6,000円。別売りのDXSシリーズとオーバークロス合体することで、5両合体も可能となっている。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • アニメが中途半端に打ち切りにされなかったら、アルファXと並ぶ新戦力になってたかもしれないなあ
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定