GeForce RTX 3070カードが好評デビュー! 週末も枯渇にはならなそう

2

2020年10月31日 06:12  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真パソコンSHOPアークのGeForce RTX 30シリーズの在庫状況
パソコンSHOPアークのGeForce RTX 30シリーズの在庫状況

 前回お伝えした通り、10月29日22時にNVIDIAの新GPU「GeForce RTX 3070」を搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に売り出された。価格は7万円弱〜9万円弱(税込み、以下同)となる。



【その他の画像】



●RTX 3070もRTX 3090も型番指定じゃなければ買えそうですね



 当日に深夜販売イベントを実施したTSUKUMO eX.やドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店などが、各店とも「予想以上に盛り上がりました」と語っていた。



 その好評さゆえに、翌金曜日の自作パーツショップの価格表には売り切れの札が目立っていたが、RTX 3080やRTX 3090の発売直後のような枯渇感はない。型番やブランドにこだわらなければ、入手するのは容易な状況といえる。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「ASUSTeKやMSI、ギガバイトなどの上位モデルはかなり人気でしたね。RTX 3070は価格の幅が広いですが、高級モデルから順に売り切れている感じです」と話していた。



 その状況は、徐々に在庫状況が回復しているRTX 3090カードとちょうど重なる。ドスパラ秋葉原本店は「高価すぎて人を選ぶRTX 3090カードと、初回からそれなりの数が入荷しているRTX 3070カードは、どちらも型番指定でなければ買える感じです。引き続き厳しいのはRTX 3080です。なかなか枯渇状態から抜け出せませんね」という。



 別のショップも「RTX 3080に関しては、年明けにならないと潤沢にはならないんじゃないかと思います。コスパを考えても優秀なGPUですし、供給はチョボチョボだし、年末まで取り合いが続くんじゃないでしょうか」とこぼしていた。



 続いては、TSUKUMO eX.の大規模セールを見ていこう。



●TSUKUMO eX.が20周年セール



 大規模なセールとしては、TSUKUMO eX.が今週末から11月8日まで実施する20周年セールが目立っている。同店は、中央通りの現在のビルで2000年11月3日にオープン。以来、さまざまな苦難を経ながらも、現在まで“PCパーツの殿堂”として中央通りで営業を続けている。



 ある同店スタッフは「自分がPentium 4を買いにアキバに来たときからあったショップですからね。こうして店員として20周年を祝えるのは、なかなか感慨深いものがあります」としみじみとしていた。



 各フロアで特価を用意しており、例えば、4階のCPU & マザーボードフロアではCore i7-10700K & Intel Z490マザーボード「ROG STRIX Z490-F GAMING」が6万5998円、Ryzen 5 3400G & 小型ベアボーンキット「DeskMini A300」が3万2978円など、セットやマザー単体の特価が多数見つかる。



 3階ストレージフロアでは、Western Digitalの6TB HDD「WD Blue WD60EZAZ-RT」が9878円で買える。その他、詳細は同店のブログに詳しい。


ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定