“令和のグラビアクイーン”沢口愛華 「学校で一線を引かれるようになった」

2

2020年10月31日 08:01  しらべぇ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(沢口愛華2nd写真集『背伸び』発売記念会見)
(沢口愛華2nd写真集『背伸び』発売記念会見)

30日、「ミスマガジン2018」グランプリの沢口愛華(さわぐち・あいか)が、東京都内で行われた「2nd写真集『背伸び』発売記念取材会」に登場。写真集の見どころや自身の学生生活について話した。

画像をもっと見る

■おろおろするリアクションがかわいい

左肩が大胆にあらわになったフリルの衣装姿で、記者陣の前に登場した沢口。ドレスのスカートからのぞく健康的なおみあしも美しい…。

そして、記者や司会者から写真集についての質問を受ける前に、フォトセッションが開始される。

ソーシャルディスタンスを保ち、通常の会見よりも散り散りになった記者たちから順に「こちらに目線お願いします!」「ピースのポーズとかしてもらえると嬉しいです!」など呼びかけられ、途中次はどこを向けばいいのか分からなくなり、おろおろする場面もあった。かわいかった。

関連記事:ミスiDで話題の美女・あむがネコに変身 「超カッコよくてかわいい写真集になりました」

■今作の見どころは?

フォトセッションが終了し、司会者から今作の見どころを聞かれると、彼女があげたのは「ちょっと背伸びしたオトナの表情」。温泉に入ったシーンも収録されており、日本らしい風景を感じられるようだ。

また、ファースト写真集に比べ、笑顔が上手くなっているそう。家族からもその点を褒めてもらったと嬉しそうな表情を見せる。滝で撮影したカットはあまりの冷たさで眉がグッと上がっているようで、そのクセが小さい頃から変わっていないとも言われたという。

■記者に逆質問「そう心得ていますが…」

現在高校3年生の彼女。自身のツイッターで「学生最後の写真集になります!」と記していたことに対し、記者が「ということは、来年の3月まで写真集を出す予定はないということですか?」と質問すると、「そう心得ていますが……(まだ)出せるんですか?」と逆質問。記者たちを笑わせた。

これは共感してもらえる人には共感してもらえると思うのだが、すらっと「心得ている」という言葉が出るところにもグッと来ないだろうか?

■“令和のグラビアクイーン”は学校で…

メディアに取り上げられる際に、沢口は「“令和のグラビアクイーン”として今、もっとも勢いのある現役女子高生」として紹介されることが多い。

このことについて本人は「“令和のグラビアクイーン”は(私の他にも)いろいろなところにいそうで、私は自信がないので、私のいないところで言っていただければ嬉しいです」と困惑気味だった。

ちなみに、“令和のグラビアクイーン”沢口は、今の活躍によって「学校で一線を引かれるようになった」そうなのだが、以前から仲のいい友達は変わらず仲良くしてくれているとのこと。一線を引かれているというのは少し心配だが、良い友達に恵まれているようで良かった!

・合わせて読みたい→『仮面ライダーセイバー』で話題の美女・川津明日香 圧巻のスレンダーボディを大胆披露

(取材・文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

    ニュース設定