田尾氏がみたリーグ連覇した巨人

1

2020年10月31日 08:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真プロ野球セ・リーグで2年連続の優勝を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=東京ドーム
プロ野球セ・リーグで2年連続の優勝を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=東京ドーム
 巨人が2年連続38度目のリーグ優勝を達成した。

 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で解説を務めた田尾安志氏は、リーグ連覇した巨人について「今年のジャイアンツは成績だけ見れば、抜きん出た成績でしたが、僕ら解説者は成績分析をしたなかで、こんなに他球団と差があるとは思わなかった」とコメント。

 さらに田尾氏は、「これだけの貯金ができたというのは、みんなの努力があったし、原監督の采配の妙があっての勝ちだと思いますね。去年は143ゲームやって貯金が13でした。今年は111試合で22の貯金ができている。この辺りは充実してきたのかなという気にさせられましたね。采配はすごかったと思います」と改めて原監督の采配、選手のすごさについて語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 田尾さんにこれくらいの戦力で采配させてほしい
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定