昇格1年目で好発進も…リーズのビエルサ監督「現時点で結論を出すのは時期尚早」

0

2020年10月31日 13:20  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リーズを率いるビエルサ監督 [写真]=Getty Images
リーズを率いるビエルサ監督 [写真]=Getty Images
 リーズを率いるマルセロ・ビエルサ監督が、11月2日に控えたプレミアリーグ第7節レスター戦について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が30日に同監督のコメントを伝えている。

 現在暫定5位につけているレスターの本拠地に乗り込む一戦を前に、ビエルサ監督は以下のようにコメント。元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを中心とした攻撃は破壊力があることを念頭に置きつつも、リーズのやりたいことを発揮して勝負に挑むと主張した。

「レスターはうまくボールを保持できるチームで、積極的な攻撃ができる。ヴァーディは素晴らしい選手だ。非常に多くのゴールを挙げていて、スピードもある。もちろん、相手チームや各選手の特徴は頭に入れている。強力な攻撃陣を備えていることは理解しているが、それが原因で私たちのやりたいことを変えはしない」

 リーズは昇格1年目にもかかわらず好スタートを切っている。プレミアリーグでは6試合を消化して3勝1分2敗の成績で、暫定7位だ。首位エヴァートンとの勝ち点差も「3」となっていることから上位進出も狙える順位だが、ビエルサ監督は「現時点で結論を出すのは時期尚早だ」と、長いシーズンを見据えて冷静なコメントを残した。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定