「雪まつり」に8万人集客! 小島よしおが“絶頂期”だった2007年を回顧

0

2020年10月31日 21:00  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真「雪まつり」に8万人集客! 小島よしおが“絶頂期”だった2007年を回顧
「雪まつり」に8万人集客! 小島よしおが“絶頂期”だった2007年を回顧
架空のレコード店「THE TRAD」を舞台に、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトに、稲垣吾郎(月・火曜パーソナリティ)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)(水・木曜パーソナリティ)とフリーアナウンサーの吉田明世(月〜木曜アシスタント)が各音楽ジャンルに秀でたマイスターたちとともに、本質的で流行に左右されない上質な音楽と趣味の話題をお届けする音楽番組「THE TRAD」。10月20日(火)の放送は、ゲストにお笑い芸人の小島よしおさんが登場! 小島さんがブレイクした2007年のときのお話や、小島さんの心の支えになった曲などを伺いました。


(左から)吉田明世、小島よしおさん、稲垣吾郎


◆雪まつりでも海パン1枚で…
稲垣:当時“ブレイクした”というのは、2007年くらい?

小島:そうですね、2007年です。

稲垣:“おっぱっぴー”とか“そんなの関係ねえ”とかさ、「吾郎さんやってみてよ!」って。そういうフリをいっぱいされた気がする。

吉田:やったんですか? 吾郎店長。

稲垣:やるよね。(“吾郎店長はやらないだろう”という)ギャップみたいな感じで、いろいろな芸人さんにやらされた気がする。

小島:その節は、ありがとうございました(笑)。大体、僕の耳元に入ってくるんですよ。「吾郎さんがやっていたよ」って。

稲垣:みんなやってたよ。当時はどうでしたか? 忙しかったでしょ?

小島:そうですね。相当忙しかったですし、北海道・旭川の雪まつりに行ったら、すごい人数が……“8万人きました!”みたいな。

稲垣:すごいね!

吉田:そのときも、海パン1枚だったんですか?

小島:海パンです。はい。

吉田:寒い(苦笑)!

稲垣:だって今、服を着ているのが不思議だもん(笑)。

吉田:今日は白いTシャツを召されていますけれども。

小島:ただ一応、いまも保険で海パンは穿いているんですけど。

稲垣・吉田:ハハハ(笑)

吉田:どんな保険ですか? ラジオだから絶対に見えないのに。

◆小島よしおの“心の支え”になった曲
吉田:失礼なんですが、小島よしおさんは「消える芸人ランキング」で1位にも選ばれたことがあるほど……。

稲垣:すごいランキング(苦笑)、失礼なランキングだよね。

吉田:本当にそうですよね、失礼しました。ただ、そんなときに小島さんの心の支えになった曲があると伺ったのですが。

小島:そうなんです。それが、かりゆし58さんの「オワリはじまり」という曲なんですけれども。

――ここで、番組内では「オワリはじまり」(かりゆし58)がオンエア。

小島:このときは結構仕事が減ってきちゃったり、“死亡説”も出たりとか……。

稲垣:そこまで!?

小島:ええ、そういう時期がありまして。でも、自分のなかで“もっとできたことはないのかな”とか“もっと努力できなかったのかな”とか思いながら、1日が終わるときに、この曲を聴いて“明日はもっと頑張れるようにしよう”って。

稲垣:鼓舞してくれたんだね。

小島:鼓舞してくれましたね。

稲垣:良い曲だね。

吉田:芸人さんって、いつもテレビで見ると、みんなを笑わせてくれる立場なので、心の本当の部分って見えないじゃないですか。

稲垣:人となりとか、そういうのも聞かれないしね。

吉田:こういった曲を聴くと、これからの小島さんの印象というか、そういうのも変わりますよね。

<番組概要>
番組名:THE TRAD
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:稲垣吾郎(月・火)、ハマ・オカモト(水・木)、吉田明世(月-木)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/trad/
動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定