バイエルン、ブンデスリーガ第6節までの最多得点数を47年ぶりに更新

1

2020年11月01日 03:51  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ブンデスリーガ第6節でケルンに勝利したバイエルン [写真]=Getty Images
ブンデスリーガ第6節でケルンに勝利したバイエルン [写真]=Getty Images
 バイエルンがブンデスリーガ第6節までの最多ゴール記録を更新した。31日、ドイツメディア『sport1』が伝えている。

 バイエルンは31日、ブンデスリーガ第6節でケルンと対戦。15分にドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが、前半アディショナルタイム1分にはトーマス・ミュラーがPKでゴールをあげ、2−1で勝利した。バイエルンはこれにより、第6節までの得点数を24に伸ばし、1973−1974シーズンにボルシアMGが記録した23得点を上回った。バイエルンは47年ぶりに第6節までの最多得点数を更新することとなった。

 また、ミュラーは今節がブンデスリーガ通算357試合目の出場となり、クラブレコードとなる260勝目に到達した。これまでは1994年から2008年までバイエルンで活躍し、通算ブンデスリーガ通算429試合に出場したオリバー・カーン氏がクラブ最多勝利記録を保持していた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定