右に左にフリフリ お気に入りの場所で子猫のしっぽが華麗に舞う

0

2020年11月01日 07:01  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真右に左にフリフリ お気に入りの場所で子猫のしっぽが華麗に舞う
右に左にフリフリ お気に入りの場所で子猫のしっぽが華麗に舞う

 猫のしっぽの動きってとってもユニーク。その動きを見ているだけで不思議と癒やされます。


 先日もある子猫ちゃんの「しっぽ動画」が、Twitterで多くの方を癒やしました。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 「しっぽ」というタイトルで、Twitterにて「しっぽの舞い」を披露したのは、オスのアメリカンショートのレイくん。今年3月に生まれたばかりの子猫ちゃんです。


 そんなレイくんですが、一体どんな動画をTwitterにて“披露”したかというと、テーブルの上で、仰向けになった状態でしっぽをフリフリ。右へ左へと、アメリカンショート特有の黒と銀の縞模様のしっぽが舞っています。


 10秒ほど「フリフリ」した後は、むくりと起き上がって、尻尾の先をひくひくさせながら、これまた10秒ほどチェック。毛先のメンテナンスかな?前半の「しっぽの舞い」と合わせて、見た人がほっこりする動画になっています。


 それにしても、レイくんはなぜテーブルの上で「しっぽの舞い」を披露したんでしょう?今回この動画を投稿した飼い主さんによると、元々レイくんは、家でまったりと過ごすことが多い猫ちゃん。そんな中でも、特にテーブルの上がお気に入りなんだそうです。


 この日も、レイくんにとっては「馴染みの場所」にいたわけなんですが、どういうわけか、仰向け状態でしっぽを振っていたとのこと。その姿が面白く、動画に撮って投稿したそう。ちなみに、この動画のあとも、レイくんはしっぽを振り続けていたそうです。


 そんなレイくんですが、普段はまだ子猫ということもあり、飼い主さんが寝るときは足にしがみついてきたり、外出先から帰宅すると玄関まで迎えにやってきて、さらにスマホを持っていると、構ってほしいのか、いたずらをしてくるという甘えん坊さん。


 その様子を「ray channel」というタイトルで、YouTubeにも公開されています。



<記事化協力>
レイさん(@ray20200324)


(向山純平)


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定