我が家に遊びに来た2歳児がオムツを履かない!怒らないママ友とは距離を置いてもいい?

1

2020年11月01日 09:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


自分とママ友とがもつ育児の方針に「違いがあるな」と感じることもありますよね。お互いが妥協できる程度の違いであればいいけれど、あまりにも違い過ぎるとそのママ友と関係を続けていくのが難しくなる……。あるママが今回、家に遊びに来たママ友の“躾”について相談をしてくれました。
『以前から遊ぶ約束をしていたママ友親子。当日雨だったので我が家で遊ぶことを提案しました。ママ友は下の子(男児2歳)も連れてきましたが、しばらくするとその子は自分でオムツを脱いで遊び始めました。

私は気がついてすぐに「やだ、今日寒いから風邪引くよー」とママ友に言ったのですが「最近家でもこうなのよー」と“ヤレヤレ”みたいな反応。

結局、私が報告→ママ友がオムツを履かせる→脱ぐを繰り返しましたが、そのうち履かせることもしなくなり、子どもは下半身丸出しのままソファーに座ったり、娘のお気に入りのおもちゃにまたがったり好き放題。

その間、肝心のママ友はといえば「〇〇くん〜オムツを履こうか?」とか「もーまったくー」などど声をかけるだけ。他人の家でこれはないですよね? 家にはもう呼ばないし「疎遠に」でいいよね? それとも私の心が狭い?』
雨だからと家に招待したのに、部屋の中をオムツも履かずに遊びまわるママ友の子どもに対して、相談者さんは不快感を露わにしています。なおかつそれを許すのではなく、きちんと叱ったり諭したりすべきだったのでは? とママ友に対しても疑問を感じているようです。

距離を置いていい!心が狭い?なんて悩まないで



自分と考え方が違うからといって、ママ友と距離を置こうとする自分は心が狭いのかなと悩む相談者さんにママたちは「心は狭くないよ!」と言っています。
『いやいや!! 全然心狭くないよー! 普通ならすぐに履かせるし、それでも脱ぐようなら申し訳ないからすぐ帰るよ』
『いくら子どもだからといっても、他人の子のお尻があちこち付くとか考えられない! 気持ちが悪い。何度履かせても自分でオムツを脱いでしまうような子も連れて行かなきゃならないなら、家に遊びに行くのは辞退すべきだわ』
こだわりを持っていて、注意をするとかんしゃくを起こしてしまう子どもやいくら叱っても言うことを聞かない子どももいます。しかし他人の家でオムツも履かせずに遊ばせることは笑って許せることではなく、相談者さんが不快な気持ちになったのは十分に理解できます。

2歳児とはいえ、外でのルールは教えるべき


もしかしたらママ友は、家で子どもがオムツを脱ぐたびにきちんと履かせていたのかもしれません。しかし何度言ってもダメなので、脱いでいるのを見ても半ば諦めて「家の中だし、脱ぎたいのなら脱がしておけばいいか」くらいの感覚になっていたのではないでしょうか。しかし家の中とはいえ、遊びに行った先は自分の家ではなく他人の家だということを忘れてはいけませんね。
『私はウチでされても笑い飛ばすタイプだけれど、よその家では絶対させない。もしやっていたらめっちゃ怒るし、早めにおいとまするよ。いくら難しい2歳児でも、許容しているのはおかしい。よその家はダメ、やるなら帰る、きっぱり子どもに言うよ』
『無理! 絶対無理。自宅では好きにやっていればいいけれど、よそのお宅ではダメなことはダメって、なぜ親が言わないのか。そういう親とは付き合いたくないから、2度と家には呼ばない』
『「家でもこうなのよー」って、じゃあそれからどうするの? って思う。家ではこうだけど気をつけるねじゃなくて、家でもこうだから好きにさせろってことなの?』
自分の家ではないのできちんとオムツを履くようにと教え、それでも言うことを聞かないようだったらすぐに連れて帰る……ママ友にはこのような他人への気遣いが欠けていたのではとも考えられます。

考え方が合わないのであれば、いずれ疎遠になる


『疎遠にできる関係ならそうしたほうがいい。この先もなんだかんだ合わない、ずれてるって出来事が出てくるよ。完全に疎遠にするのが難しいなら、もう2度と家には呼ばない。外でだけ、それも公園での遊びのみ。ランチとかしたらもっとすごいことをしでかしそう』
『うわぁ、無理。うちの子もトイトレ中は家ではオムツを履かないときがあったけれど、他人の家でそんなことはありえないわ。常識が通じなさ過ぎて合わない』
育児についてはもとより、考え方が合わないようならば今後付き合い続けても嫌な思いをしたり、より大きなトラブルに巻き込まれたりする可能性もあるでしょう。それならば無理にママ友関係を継続させようとせず、「もう一緒に遊びたくないな」と思った時点で、気持ちを切り替えてしまう必要もあるのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・清見朱里

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • あらやだ、生尻は無いわー(笑)と笑いながら、とっ捕まえて穿かせちゃえばいい。それで反応を見るね。汚いのも嫌だけど、何か小さい尖った物でも落ちてたら大変だし。
    • イイネ!2
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定