ホスト題材の「FABULOUS NIGHT」発表会でROLAND「ファビュいを流行語大賞に」

0

2020年11月09日 19:01  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「FABULOUS NIGHT プロジェクト発表会」より。左から立花慎之介、大塚剛央、ROLAND、広瀬裕也、豊永利行。
「FABULOUS NIGHT プロジェクト発表会」より。左から立花慎之介、大塚剛央、ROLAND、広瀬裕也、豊永利行。
マーベラスと女性向けゲームコンテンツを制作しているRejetの新プロジェクト「FABULOUS NIGHT(ファビュラスナイト)」の発表会が、去る11月8日に東京・harevutaiで行われた。

【大きな画像をもっと見る】

「FABULOUS NIGHT」は眠らない街・ミセランドこと美勢台国を舞台に、ホストたちがホストソング、通称“ホスソン”を披露してNo.1を競っていくプロジェクト。音楽、映像、口説きセリフといったコンテンツや、オンラインイベントなどを展開していく予定だ。公式サイトでは「クロノスタシス」「トワイライト」「ヴェンデッタ」「ヒメル」「ネオバサラ」という5つのホストクラブそれぞれに所属する15人のビジュアル、設定、キャストが明かされている。

発表会には実業家で元ホストのROLAND、通称“神”ことギルガメッシュ役の大塚剛央、ホストとして累計で1兆円の売上を達成した“人間国家予算”・千極兆司(せんごくちょうじ)役の立花慎之介、カリスマを備え王子様然としている神水鶴久遠(かみずきくおん)役の広瀬裕也、“第二〇代将軍”としてかつてホスト界の頂点にいた皇麗夢(すめらぎれいむ)役の豊永利行が出演。新情報としてROLANDが「FABULOUS NIGHT」公式アンバサダーに就任したこと、そしてCDシリーズ「Host-Song Reservationシリーズ」5タイトルが2021年春にリリースされることが発表された。CDにはホストソング、オーディオドラマ、シャンパンコールを収録。初回版には配信イベント「On Line☆ファビュラスナイト」の参加券が封入される予定だ。

発表会ではまず、大塚らが「アダムとイヴなの、俺と貴女は」「姫、月ってなんで輝いているか知ってる?俺を照らす為──」「罪って言葉は、ぼくの為に造られた」「……運命、姫が生まれた時から決まっている」と、各担当キャラクターのセリフを披露。そしてミセランドをかつて一世風靡したという伝説のホスト・通称“ROLAND”のキャラクタービジュアルとPVが公開される。その後、アンバサダーに就任した気持ちを聞かれたROLANDは「俺以外誰がいるのかって思ってました」と答え、PVについて「伝説のホストっていう立ち位置でキャラクター化していただいたんですけど、すごい似てるなと思いました。テレビの映像は4Kとか8Kかとか言ってるけど、それ以上に今回はROLANDを純度高く表現してくれました」と感想を述べた。

発表会の後半には、出演者が一言ずつ挨拶。豊永は「ROLANDさんと一緒にお話ができて楽しかったです。ホストクラブというものをもっと勉強させていただきたいと思いますので、ROLANDさん、あとでLINEを交換させてください」とROLANDと同席できたことを喜ぶ。また広瀬は「一言でこういったコンテンツですと表せないのが『FABULOUS NIGHT』のいいところ。歌があったりシャンパンコールがあったり、僕自身もまだまだ楽しみなこと尽くしですので、皆様と一緒に楽しんでいきたいなと思います」とプロジェクトのこれからについて話した。

立花は「作品のキャラクターたちが個性豊かでそれぞれのクラブに特徴があって、互いにどういう抗争を繰り広げていくのかということや、各キャラの仲の良し悪しが気になりますね。それがドラマCDでどう展開されていくのか、僕も非常に楽しみにしています」と明かす。さらに「PVを見ていただいてもわかると思いますが映像がやっぱり素晴らしいので、できればドラマCDで終わらずにアニメ化とかしていただけると毎週ROLANDさんが出てくれるかもしれない(笑)。毎週一緒のマイクを使うかもしれない(笑)。これはかなりファビュいですよね。これからぜひ応援のほどよろしくお願いいたします」とアニメ化への期待を語った。

大塚は「今日改めてとんでもない作品のとんでもないキャラクターを任せていただいたんだなと思って、こうして登壇してROLANDさんにも来ていただけて、映像を見ながらかなりファビュいなと感じていました。ホストを題材としたものなのでそれに関連した展開がいろいろあったら楽しいなと思っています。応援してくださる皆さんに素敵な時間を届けられたらなと思います」と意気込む。ROLANDは「ホストものを扱っているものでROLANDの監修を入れてるか入れてないかは大きいですよね。ファビュいっていう言葉を来年の流行語大賞にノミネートさせたいなと思っているので、それを目標にして応援していきたいです」とアンバサダーとしての意欲を見せた。

終盤のフォトセッションでは、7段のシャンパンタワーが登場する一幕も。出演者5人がタワーを囲んだ構図で撮影が行われたのち、イベントは幕を閉じた。

(c)Marvelous / Rejet

    オススメゲーム

    ニュース設定