元モーニング娘。鞘師里保が5年ぶりにグラビア披露『FLASH』 表紙は飯豊まりえが飾る

1

2020年11月18日 17:51  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 飯豊まりえが表紙を飾った『FLASH』が、11月17日に光文社より発売された。


関連:【画像】飯豊まりえが登場した表紙はこちら


 今号では、モーニング娘。の“絶対的エース”と呼ばれた鞘師里保が、5年ぶりに芸能活動を再開し、本誌初となる撮り下ろしグラビアに挑戦した。「グラビア撮影は5年ぶりです。自分自身から何かを生み出していかなければならないという気持ちが、いまは日々強くなっています。いろいろな世界に触れたことで、何かを伝える表現方法ひとつにしても、いままで以上に深く考え、お見せできるようになれたと思いますし、自信をもっていろいろな表現をしていきたいです!」と今後の活動についてもコメント。現在の彼女の姿を6ページに渡って掲載している。


 また、 『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)でハミィ/カメレオングリーン役を演じた大久保桜子もグラビアに登場。「雑誌の表紙を飾る機会をいただけたので、多くの方に知ってもらえた年だったと思います。今年を漢字1字で表すなら? 『支』ですかね。ふだんから単独行動が好きで、休みの日もひとりで過ごすことが多いのですが、今年はさらに人と会う機会が減ってしまい…。友達や家族、ファンのみなさんの陰ながらの支えがあったから、ひとりでも平気だったんだなと実感しました。はやくみんなに会いたいな〜」と2020年を振り返った。


 表紙&巻頭ページを飾った飯豊まりえは、12月28日より三夜連続SPドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK総合)のヒロイン・泉 京香役を演じている。今作は、累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)のスピンオフ作品であり、主演は俳優の高橋一生。風変わりでリアリティを重んじ、相手を“本”にするスタンド能力を持つ漫画家・岸辺露伴が相棒の編集者・泉とともに取材先で遭遇する奇妙な出来事を描く。


 飯豊は、「説明のセリフが多く、長回しなのですごく難しかったんですけど、高橋一生さんと瀧内公美さんに台本の覚え方を教わりました。セリフを暗記するのではなく、どう理解するか。役作りのやり方をこんな若輩者に教えてくださって、本当に感謝しています。だって、ある意味ライバルじゃないですか。それなのに『大丈夫?』と心配して、一緒に読み合わせをしてくれるんです。また、監督は朝ドラ『まれ』でお世話になった方で、5年ぶりにお会いしました。成長した姿を見てもらいたいと焦る自分がいたんですけど、今回いただいた役がどんな状況でもめげない女性なので、私も見習っていけたらと思います」と語っている。


 そして、世界ジュニアの日本代表を3度経験した現役女子大学生プロゴルファー・野田すみれがグラビアに初挑戦。アスリートならではの健康美で堂々としたグラビア誌面となった。野田は「自分の中にあるアスリート魂が、グラビアでどこまで通用するのか試したかったんです。ベテランのカメラマンさんだったので、ポーズや角度を的確に指示してくれて、初挑戦にしてはうまくいったような気がします(笑)。いまは、ゴルフコンペの主催、ラウンドレッスンの指導者、ゴルフ雑誌や番組への出演などがメインです。大学では次世代を担う子供たちの幸せな未来創りについて学んでいます。子供が大好きで、ゴルファーじゃなかったら、保育士になっていたと思います」とインタビューに答えている。


■鞘師里保(さやし・りほ)プロフィール
広島県出身。5歳よりアクターズスクール広島でダンスを始め、2011年にモーニング娘。の9期生として12歳でデビュー。その歌唱力とダンスで“絶対的エース”と呼ばれる。2015年末にモーニング娘。を卒業し、17歳でアメリカ・ニューヨークへダンス留学。ストリートジャズ、ヒップホップなどのジャンルのダンスを踊りこなす。今年9月より芸能活動を再開。ドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)の12月4日放送回でヒロインを演じる。そのほか最新情報は、公式Instagram(@riho_sayashi_insta)にて。


■大久保桜子(おおくぼ・さくらこ)プロフィール
神奈川県出身。『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)のハミィ/カメレオングリーン役で連続テレビドラマデビュー。バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演するなど幅広く活躍中。そのほか最新情報は、公式Twitter(@sakurako_offi)。公式Instagram(@sakurako.official)にて。


■飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)プロフィール
千葉県出身。『Oggi』(小学館)専属モデル、『MORE』(集英社)レギュラーモデルとして活躍。また、女優としてドラマ、映画など数々の話題作に出演。現在、ドラマ『そのご縁、お届けします〜メルカリであったほんとの話〜』(TBSテレビ系)で主演を務める。2021年1月から放送されるドラマ『君と世界が終わる日に』にも出演予定。今作は日本テレビとHuluの共同制作ドラマであり、日本テレビ初となる全16話の大型プロジェクト。そのほか最新情報は、公式Twitter(@marieiitoyo)にて。


■野田すみれ(のだ・すみれ)プロフィール
東京都出身。4歳でゴルフを始め、世界ジュニアの日本代表を3度経験。2017年にはフィリピン・プロゴルフ協会のティーチングプロライセンスを取得。得意のクラブはパター。1stイメージDVD『SUMIRE』がリバプールより12月24日発売。そのほか最新情報は、公式Instagram(@sumire0208)にて。FLASHデジタル写真集 野田すみれ(タイトル未定)が12月に発売予定。


    ニュース設定