プラダ青山店でニットのオーダーサービス開始、9型47色のバリエーションを用意

0

2020年11月22日 09:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    イメージ画像                    Image by: PRADA
イメージ画像 Image by: PRADA
 「プラダ(PRADA)」が、ニットのメイド・トゥ・オーダーサービスを開始した。予定価格は10万2000円からで、納期は約5週間。プラダ青山店で展開している。

 メイド・トゥ・オーダーサービスでは、ハイゲージで編まれたカシミヤとウールの2種類の素材を用意。いずれもコーミング処理を施した長い繊維を使用しているため毛玉になりにくく、形崩れしにくいことが特徴で、カシミヤはF.18、ウールはF.30の細かいゲージで編み上げている。カシミヤはラウンドネックやポロシャツ、Vネック、カーディガン、タートルネック、ベストの6型を20色で、ウールはラウンドネックとポロシャツのショートスリーブ、モックネックを加えた9型47色から選択できる。
関連記事 ラフ・シモンズ加入の新生「プラダ」は何が変わった?2021春夏コレクションを解説

■メイド・トゥ・オーダーサービス場所:プラダ青山店住所:東京都港区南青山5丁目2-6問い合わせ先:0120-45-1913(プラダ クライアントサービス)
    ニュース設定