インフルエンサー中村麻美によるD2Cブランド「アニュアンス」が1月にデビュー、初年度売上目標は15億円

0

2020年11月23日 09:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    ロゴ                    Image by: anuans
ロゴ Image by: anuans
 中村麻美が手掛ける新ブランド「アニュアンス(anuans)」が、2021年1月にデビューする。「エイミーイストワール(eimyistoire)」や「クレドナ(CREDONA)」などインフルエンサーによるD2Cブランドを手掛けるDOTONEが運営する。

 中村は、青山学院大学在学中に「ミス青山コンテスト2015」に出場しファイナリストに選ばれたことを機に、インフルエンサーとしての活動をスタート。「セシルマクビー(CECIL McBEE)」などを展開しているジャパンイマジネーションによる新ブランドの開発企画コンテスト「CREATE THE FUTURE」でグランプリを獲得し、昨年9月に「カシェック(CACHEC)」を立ち上げた。オンラインストアのみで展開し、デビューから1ヶ月の売上は約3,500万円を記録するなど好調だったが、ジャパンイマジネーションのブランド事業再構築に伴い、12月末日をもってブランドは終了する。
 DOTONEから展開するアニュアンスでは1月にオンラインストアを開設し、2月以降に東京と大阪へ店舗を出店する予定。初年度の売上高は10億円を最低ラインに置き、目標売上15億円を目指すという。
 DOTONEは、インスタグラマーのMANAMIがクリエイティブディレクターを務めるエイミーイストワールや、今年9月にオンラインストアでデビューし、初日売上4000万円を達成したクレドナの2つのD2Cブランドを展開。3ブランド目となるアニュアンスを立ち上げることで、2021年7月末までの今年度売上高は44億円を見込むという。
関連記事 デビュー初月売上3500万円、インフルエンサー中村麻美が手掛けるECブランド「カシェック」が好調

■anuans公式サイト

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定