12星座別【2020年末ジャンボ宝くじ】双子座は老舗の売り場、獅子座は職場近くでの購入が吉!

4

2020年11月23日 09:51  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 年末のお楽しみの1つ、年末ジャンボ宝くじ。2020年は、11月24日から12月25日までが発売期間です。2020年は、どのような場所で、どんな買い方をすれば当たりやすいのでしょうか。12星座別にみていきましょう。


■牡羊座……高額当選が出た売り場を買い回る
 年末ジャンボを買うなら、当たりそうな売り場を徹底的に調べてから買いに行くのがいいでしょう。目の前に高額当選の夢がぶら下がっていると、すぐに飛びつきたくなりますが、2020年は堅実にいくのがベスト。高額当選が出た売り場をいくつか探し、買い回りましょう。購入枚数はそれぞれ少なめに。買い方は、連番がいいでしょう。


■牡牛座……パワースポットの近くで買う
 2020年は、金運を高めてから宝くじを買うと当たりやすいようです。お金にまつわるパワースポットに行き、その近くで宝くじを買いましょう。買うときにお金を出し入れする財布も、ボロボロだとくじ運を逃してしまいます。買う前に新調するなど、身の回りの行動にも気をつけましょう。買うならバラ、直感でくじを選ぶといいでしょう。


■双子座……老舗の売り場や、有名販売員から買う
 古くからある土地や建物、人に、お金のご縁がある2020年の冬の双子座。年末ジャンボは、老舗の売り場や、「この人から買うと当たる」といわれている名物販売員から買いましょう。買い方は、ジャンボとミニをそれぞれ連番で買うのがオススメ。枚数は、販売員と相談しながら決めると、当選確率がアップ。


■蟹座…… お金を持っている人と一緒に買いに行く
 勝負運が弱くなっており、迷いが多い2020年の冬。宝くじは、誰かと一緒に買いに行きましょう。自分よりもお金を稼いでいる人や、事業主や社長職に就いている人と行き、買い方を決めてもらうと当たりやすくなります。お互いに都合がつかないなら、お金持ちの写真を待ち受けにして買いに行くといいでしょう。


■獅子座……職場に関連した場所で買う
 働く雰囲気のある場所にお金の運気が回っています。2020年の年末ジャンボは、オフィスが立ち並ぶ場所や、通勤ルートにある売り場で買うといいでしょう。フリーランスや在宅ワークなら、いつも仕事で使っている場所でネット購入すると、当たりの確率がアップ。買うならバラで! 欲を出さず、少なめの購入がいいでしょう。


■乙女座……目立った場所や派手な場所で買う
 2020年の冬は、目立った場所や派手な場所にお金のご縁があるようです。宝くじは、大きな建物の中に併設されている売り場や、窓口が霞んで見えるくらいに目立った看板が立っている売り場で買いましょう。買い方も豪快に、連番・バラの両方を多めに買うか、セット販売を利用するといいでしょう。


■天秤座……買い慣れた場所や近所で買う
 自分の身近な場所や、慣れ親しんだ場所が、この冬のラッキースポット。年末ジャンボを買うなら、自分が買い慣れている売り場や、近所の売り場で買うといいでしょう。多少の冒険も幸運を呼ぶので、ジャンボとミニ、それぞれバラのセットを買うのがオススメです。ただし、セット数はほどほどに。購入は予算内ですませて。


■蠍座……メディアや口コミで知った売り場で買う
 この冬は、口コミやSNSからの情報を頼ると、お金が舞い込んできやすくなります。年末ジャンボは、メディアやSNSで取り上げられた売り場、もしくは、友達や知り合いに聞いたオススメの売り場で買うといいでしょう。大きく狙うよりは、小さな当たりを狙ったほうがよさそうです。ミニや、連番を中心に買いましょう。


■射手座……銀行やATM近く、繁盛している人気のお店の近くで買う
 この冬は、お金が貯まっている場所にいくと、豊かさが手に入って金運がアップ。2020年の年末ジャンボは、たくさんのお金を扱う銀行やATMの近くの売り場、もしくは、繁盛している人気のお店の近くの売り場で買いましょう。買い方は、通年より枚数は多めにガッツリと。連番で攻めると、大きい当たりを引きやすくなります。


■山羊座……キレイな部屋や落ち着いた場所から、ネットで購入
 2020年の冬は、人の手から宝くじを買うよりも、ネットを使って買ったほうが当たりやすいようです。パソコンやスマホを使って、オンライン購入をしましょう。購入手続きは、キレイな部屋や落ち着いた場所で行うと、当選確率がアップ。購入数は少なくし、連番買いで小さい等をたくさん狙ったほうがいいでしょう。


■水瓶座……買ったことがない売り場で買う
 2020年の冬は、知らない土地や場所で金運をつかめるようです。行動範囲を広げて、今まで買ったことがない売り場で年末ジャンボを購入しましょう。宝くじが当たるイメージを、はっきりと思い描きながら買うと当たりの引き寄せが強くなります。買い方は特にこだわらず、そのときの気分やお財布の中身に合わせて買うといいでしょう。


■魚座……個性が強いお店で買う
 個性的、異彩を放っているお店が、この冬のラッキースポット。年末ジャンボは、縁起物が置かれていたり、手書きPOPや看板が飾られているなど、そのお店の色が強く出ている売り場で買いましょう。2020年は、大きく狙ったほうが当たりやすいようです。ジャンボのみ、枚数は多く、バラのセット買いがいいでしょう。


 年末ジャンボは買わないと、当たりません。高額を狙うもよし、少額当選を狙うもよし。2020年最後の夢をつかむために、売り場へと急ぎましょう!
(咲羅紅)


>>NEXT:【誕生月・仕事&金運事典】11月生まれは着実に実績を積んでトップに立つ人物!


このニュースに関するつぶやき

  • マジで買いに行こくつもり。。。知らない土地、ね。。。φ(。_。*)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定