40代まとめ髪に◎小顔に見える「こなれヘアアレンジ」

0

2020年11月23日 20:40  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

自分でヘアアレンジをする際、慣れていないとむずかしく感じると思いますが、きれいに見せるにはコツがあり、ポイントを押さえれば意外とスムーズにできます。

寒い時期は、マフラーを巻いたりタートルネックだったりと、首元がつまった服装が増えますよね。美容師の筆者が、首元をすっきり見せたい時におすすめの簡単ヘアアレンジをご紹介します。

■首元をすっきり見せたい時の簡単ヘアアレンジ

巻き方

こめかみから上と下に髪を分け、下の部分の中間から毛先を巻いていきます

こめかみから上と下に髪を分け、下の部分の髪の、中間から毛先にかけてを巻いていきます。

顔回りは外巻きにし、他の部分は内巻きに巻きます

顔回りは外巻きにし、他の部分は内巻きに巻きます。

トップは根元からボリュームを出すように巻きます

トップは根元からボリュームを出すように巻きます。

まとめ方

全体にワックスをつけて、カールを伸ばしすぎないようにルーズにまとめてくるりんぱにします。この時、首にそうように意識してまとめ、内側が浮かないように内側だけぎゅっと結びましょう。そうすることで、首にそったメリハリのあるラインが生まれます

全体にワックスをつけて、カールを伸ばしすぎないようにルーズにまとめて、くるりんぱにします。この時、首にそうように意識してまとめ、首から浮かないように内側は余裕を持たせず、ぎゅっと結びましょう。そうすることで、首にそったメリハリのあるラインが生まれます。

毛先を二束に分け、ねじり合わせて所々を引っ張り出してくずします

毛の束を二つに分け、それぞれをねじってから交互にクロスする「ロープ編み」にして、毛先を結びます。そのうえで、ところどころを引っ張り出してくずします。

毛先を持ったまま、先程くるりんぱしたところに通します

毛先を持ったまま、先程くるりんぱしたところに通します。

髪が長い方は毛先が余るので、もう一度同じように余った毛先を入れ込んでください

髪が長い場合は毛先が余るので、もう一度同じように余った毛先を入れ込んでください。

ほぐし方

二本の指(親指と人差し指)で、ゴムで留めたところから髪を広げたい方向に引っ張り出します。トップにボリュームを出したければ上に向かって引っ張り出し、横にボリュームを出したければ横に向かって引っ張り出してください。

必ず、留めたところから引っ張り出すようにしてください。

仕上げ

最後に、ヘアアクセサリーをつけて完成です。中央部分にピンをつけると首が細く見えますよ

最後に、ヘアアクセサリーをつけて完成です。髪がタイトになるように中央部分にピンをつけると、首が細く見えますよ。

NG例

こちらはNG写真です。正面から見た時に丸すぎると和装っぽくなってしまうため、耳上の辺りはボリュームを出しすぎないようにしましょう

こちらはNG写真です。こうならないように気をつけてください。正面から見た時に丸すぎると和装っぽくなってしまうため、耳上の辺りはボリュームを出しすぎないようにしましょう。

こちらもNG写真です。あごラインの延長のボリュームも出しすぎてしまうと和装っぽく見えるので注意してください

こちらもNG写真です。あごラインの延長のボリュームも、出しすぎてしまうと和装っぽく見えるので注意してください。

ニットや首がつまった洋服との相性抜群の髪型です。ぜひ、挑戦してみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定