NMB48、吉田朱里卒業シングルが通算21作目の1位に【オリコンランキング】

5

2020年11月24日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真NMB48「恋なんかNo thank you!」(laugh out loud records/11月18日発売)
NMB48「恋なんかNo thank you!」(laugh out loud records/11月18日発売)
 NMB48の最新シングル「恋なんかNo thank you!」が、初週13.0万枚を売り上げ、11月24日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【写真】豊満すぎる胸元チラリ…ドレス姿の吉田朱里

 NMB48の1位獲得は、2019/11/18付での「初恋至上主義」以来、1年ぶり、通算21作目。また「デビュー(1st)からのシングル連続TOP10入り」を、「絶滅黒髪少女」(2011年7月発売)から24作連続とし、9人組アイドルグループ・Aqoursと並び女性アーティスト歴代5位タイ【※】となった。

 本作は、美容系YouTuberとしても活躍する1期生・吉田朱里の卒業シングルで、初のセンターを担当。アップテンポなサウンドに乗せて、別れた恋人への強がりを歌った失恋ソングに仕上がっている。

 ミュージックビデオは、「メンバーのプロデュース」がテーマになっており、実際に衣装とメイクを吉田本人が監修。洋服を選んだりヘアメイクのアドバイスをする華やかな様子や、終盤に同期のメンバーから花冠を渡されるシーンが話題となっている。

 なお吉田は、今月13日にスタートしたORICON NEWSの公式YouTubeチャンネル新番組『ミリオンズ supported by DELL』に初回ゲストとして出演。番組内で、自身の卒業シングルとなった本作について「10年NMB48にいるんですけど、初めてのセンター」、「今まで一度もやったことがなくて、最後センターをさせていただけるなんて嬉しかったですね」と感想を述べた。

【※】「デビュー(1st)からのシングル連続TOP10入り作品数」
女性アーティスト歴代1位:倉木麻衣(42作)、2位:℃-ute(31作)、
3位:SKE48(26作)、4位:乃木坂46(25作)

<クレジット:オリコン調べ(11/30付:集計期間:11月16日〜11月22日)>

このニュースに関するつぶやき

  • NMBでこの程度だと、今後48グループがシングル出すときは確実に下回ることは覚悟しないといけない。直近だと来年節分にリリースのSKE。珠理奈のわがままのせいで全員選抜だが、12万行けば御の字。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 握手券商法の次は、オンライン会話の権利商法ですか?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定