仲村美海 2021年カレンダー、ゴージャスやセクシーも「いっぱい着られて楽しかったです」

0

2020年11月24日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2016年、「逸材すぎる」と宣材写真がそのまま『週刊プレイボーイ』に掲載され、鮮烈デビューを果たした仲村美海。その落ち着いたたたずまいと清楚な空気を纏いながら、形の良いFカップ美乳で撮影会でも注目の的の彼女が『2021年カレンダー』(トライエックス)を発売、記念のイベントが新宿・福家書店で開催された。



上品でいて可愛らしさもあるピンクのビキニで登場した仲村。「事務所に入って買った水着ですね。写真で撮ってもらうと、シンプルな色って映えるなあと思って。自分自身は柄のほうがいいんですけどね」と笑顔をみせた。


「今回カレンダーのメーカーさんのスタッフの皆様にお会いする機会があり、皆さんのお力で今年も出せたことを嬉しく思います。」 と、昨年版に引き続いてのカレンダー発売に感謝した仲村。「今まではそんな種類はなかったように思ったのですが、普段あまり着ないようなゴージャスとかセクシーなのもあって、いっぱい着られて楽しかったです。」とにっこり。お気に入りはボルドーカラーの水着だそうで、「今まで挑戦してない色だったので」と、新しい一面もみせているという。


定番の質問である“飾ってほしい場所”については「毎年聞かれるので考えてたんですけど、いろいろ考えたら“すきな場所に飾ってください”がベストかなと(笑)。ご家族で住まれている方もいらっしゃいますしね。ちなみに仲村家は、両親が意外に喜んでいるのでリビングだと思います。ほかの家族と感覚が違うんですかね」と笑った。


コロナ禍で終えようとしている2020年を振り返ってもらうと「小説をたくさん読みましたし、美術館に行ったりして、芸術に触れた1年でしたね。実際に名作を観るとエネルギーをもらえるじゃないですか。そういうことが凄く感じられた年でした」と、淑やかな仲村のイメージそのものの過ごし方に、記者陣も納得の様子だった。


    ニュース設定