『逃げ恥』新春SP、滝沢カレン&『オオカミくん』で話題のKaitoが出演

0

2020年11月24日 08:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』に出演する(左上から時計回りで)滝沢カレン、Kaito、金子昇、前野朋哉、ナオト・インティ・ライミ、池谷のぶえ (Ç)TBS
新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』に出演する(左上から時計回りで)滝沢カレン、Kaito、金子昇、前野朋哉、ナオト・インティ・ライミ、池谷のぶえ (Ç)TBS
 女優の新垣結衣が主演を務め、俳優の星野源が共演する『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系/2021年1月)にゲストとして滝沢カレン、ナオト・インティライミ、金子昇ら、さらに恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』(Abema TV)で注目を集めるKaitoの出演が決定した。

【写真】平匡(星野源)の新しい職場の後輩を演じるKaito

 海野つなみの同名漫画を実写化した連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、2016年10月期に放送。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識しだす…というラブコメディーだ。

 今回の新春スペシャルドラマでは、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。脚本は原作の10巻と11巻をもとに、連続ドラマから変わらず野木亜紀子が担当。おなじみのメインキャスト陣も再集結し、さらに新キャストとして西田尚美と青木崇高の出演が発表されている。

 このたび、さらなるゲストとして、みくりが勤める職場の同僚社員役に滝沢カレン、池谷のぶえ、ナオト・インティライミ、金子昇が決定。多彩なキャストが個性豊かに演じる。

 また星野演じる平匡の新しい職場の後輩社員役に、『オオカミくんには騙されない』で注目を集め、ロックバンド・インナージャーニーのドラマーで、Mr.Childrenの桜井和寿の長男としても知られる19歳のKaitoが決定。さらに、みくりと平匡が区役所へ行った際に応対する職員を前野朋哉が演じる。連続ドラマの時とは違う新たな職場で働くみくりと平匡を取り巻く、個性豊かな社員たちに注目だ。

 滝沢は『逃げ恥』出演決定について「うれしすぎます!! 本当に! リアルタイムでも見てましたし、昨日も見てきました(笑)」と喜びのコメント。同僚役を演じる新垣については「本当に天使のように輝いていて、ずーっとドキドキしています」と共演を振り返り、「撮影自体は長くはなかったですが、本当に夢のような時間で、この作品が皆さんのお正月の楽しみになればいいなと思います」とコメント。

 一方、NHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)への出演が先となるKaitoだが、ドラマの撮影現場としては今回の『逃げ恥』が初だったとのこと。今回の出演について「決まったと聞いた時は、リアルタイムで見ていた作品にまさか自分が出演できるなんて、と信じられませんでした」と喜びをあらわ。「撮影初日は本当に緊張しましたが、星野源さんがすごく心強くて、胸を借りるつもりで全力でやりました」と出演を振り返った。
    ニュース設定