WTCR、TCRヨーロッパともに2021年暫定カレンダー発表。マカオ含むアジア・ラウンド3戦も復活

0

2020年11月24日 12:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年は5月中旬にハンガリーでのヨーロッパ・ラウンドから開幕する予定のWTCR世界ツーリングカー・カップ
2021年は5月中旬にハンガリーでのヨーロッパ・ラウンドから開幕する予定のWTCR世界ツーリングカー・カップ
 TCR規定ツーリングカー選手権の最高峰シリーズ、WTCR世界ツーリングカー・カップと、欧州選手権的位置付けとなるTCRヨーロッパ・シリーズの2021年暫定カレンダーが発表され、ともに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた2020年に対し、スケジュールを“復帰”拡大。WTCRは例年どおりシーズン終盤に韓国、中国、そしてマカオと、アジア・ラウンド回帰の計画が組まれている。

 今季2020年のWTCRは、終盤2戦をスペインのモーターランド・アラゴンで連続開催とし、24歳のヤン・エルラシェール(Lynk&Co 03 TCR/Cyan Racing Lynk&Co)が史上最年少でのドライバーズタイトルを獲得した。

 その開幕は感染症対策のため苦難の船出となり、他のカテゴリー同様いくつもの変更や修正を経て、グローバルなシリーズでありながら、最終的にヨーロッパ域内限定でのシーズンを過ごした。

 そのWTCRは新たな1年に向け“通常の”カレンダーに戻り、2021年は5月中旬にハンガリーでのヨーロッパ・ラウンドから開幕。その1週間後にスロバキアでのレースが続き、恒例のサマーブレイクに入る前までに、ドイツ(ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ)、ポルトガル(ヴィラレアル)、スペイン(モーターランド・アラゴン)でのイベントが予定される。

 これらも含め、実際のレースウイークは当然その時点での世界的な移動制限や感染症の状況を注視しての開催となるが、シリーズはその後、10月から3戦のアジア“フライアウェイ”ラウンドに突入し、韓国のインジェ・スピーディウム、続いてまだ開催サーキットは未確定ながら中国でのレースを計画し、シーズンフィナーレは、11月下旬にマカオの世界的な市街地トラック、ギア・サーキットへと戻る計画だ。

 この全8戦のレースカレンダーでは16のヒートが予定され、各週末は2ヒート制に。本来、2020年からコスト削減の目的で導入する計画だったスポーティングレギュレーションが改めて採用される形となる。

「(シリーズオーガナイザーの)ユーロスポーツ・イベントとFIAは、ともにWTCRの2020年シリーズを実現するため、前例のない限られた時間で良い仕事をし、シリーズの継続性とチームへのサポートを保証することができた」と語るのは、ユーロスポーツ・イベント代表のフランソワ・リベイロ。

■TCRヨーロッパも全7戦のカレンダーを公開
「それでも来るべき2021年シーズンはまた別の挑戦が待ち受けており、全員が確実に参加できるようにするため、いかにコスト効率を高めるか。その決断が主な判断と作業の焦点になる。引き続きWTCRは、チームに手頃な予算で素晴らしいレース環境とグローバルプロモーションを提供するプラットフォームであり続ける」

 一方、そのWTCRへのステップアップ・ラダーとしても機能するTCRヨーロッパ・シリーズも、2021年4月から10月にかけての全7戦のカレンダーを公開した。

 WTCR同様、日程と開催地がリスケジュールされた2020年最終戦ハラマの現地でアナウンスされた暫定カレンダーは、これまでシリーズが伝統的に訪れていたサーキットに加え、まだ調整中の2戦を含む構成に。2020年シーズンフィナーレを飾った発表の地、スペイン・ハラマやベルギーのゾルダーは、そのリストから姿を消している。

「COVID-19パンデミックによって引き起こされたすべてのスケジュール変更と調整により、2020年はモータースポーツにとって最も困難なシーズンとして記憶されるだろう」と語るのは、シリーズプロモーターのパウロ・フェレイラ。

「しかし2021年に向けては、TCRヨーロッパを可能な限り最高の方法で運営するために、サーキットの助けを借りて、かなりの数のイベントをまとめることができ喜ばしく思っている」

「安全プロトコルによって引き起こされたすべての複雑さにもかかわらず、各コンペティターのコミットメントと、競争への意欲に感謝の意を表すため、来シーズンの一連の日付を事前に確保するべく懸命な努力を重ねてきた」

「TCRヨーロッパと名乗るために、欧州で最も象徴的なサーキット全7戦を争う伝統的なスケジュールとした。しかしこの結果によって参戦コストが上昇しないよう、あらゆる側面で配慮された構成になっているはずだ」

■WTCR世界ツーリングカー・カップ2021年暫定カレンダー
ラウンド 開催日 開催地
Rd.1 5月14〜16日 ハンガリー/ハンガロリンク
Rd.2 5月22〜24日 スロバキア/スロバキアリンク
Rd.3 6月3〜5日 ドイツ/ニュルブルクリンク(北)
Rd.4 6月25〜27日 ポルトガル/ヴィラレアル市街地
Rd.5 7月9〜11日 スペイン/モーターランド・アラゴン
Rd.6 10月8〜10日 韓国/インジェ・スピーディウム
Rd.7 11月5〜7日 中国/TBC
Rd.8 11月19〜21日 マカオ/ギア・サーキット

■TCRヨーロッパ・シリーズ2021年暫定カレンダー
ラウンド 開催日 開催地
Rd.1 4月16〜18日 イタリア/モンツァ
Rd.2 5月7〜9日 TBA
Rd.3 5月28〜30日 フランス/ポールリカール
Rd.4 6月19〜20日 オランダ/ザントフォールト
Rd.5 7月23〜25日 or 8月29〜31日 ベルギー/スパ・フランコルシャン
Rd.6 9月17〜19日 TBA
Rd.7 10月8〜10日 スペイン/バルセロナ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定