指先に名画を! 光と霧の幻想的な光景を描いたウィリアム・ターナーのネイルシールが優美な美しさ…

0

2020年11月24日 16:22  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

フェリシモのビンテージのマインドを受け継ぐファッションブランド「MEDE19(メデ・ジュウキュウ)」によるアートネイルシールに新作が登場。

これまでクリムトやモネがテーマとされてきましたが、第4弾となる今回は、イギリスの風景画家ウィリアム・ターナーの世界観を表現しているみたい。

“光の画家” とも称されるターナー。光と霧に包まれた神秘的な光景を、指先にまとってみませんか?

このたび発売された「ターナーの世界をまとう ネイルシールの会」は全3種類。

ヴェネチアの水面や風景、青々とした木々を描いたもの。

霞がかった空や戦艦、ナポレオンの姿を描いたもの。

淡々とした光に包まれた船や、額縁の一部をフィーチャーして描いたもの。

自然のあらゆる側面をとらえ、船も好んで描いたターナーの絵の世界観が、ネイルシールとして見事に再現されています。遊び心もあって、幻想的な世界観に引き寄せられますね。

すべてのネイルシールには、ゴールド調箔のラインが施されており、高級感たっぷりなところもイイっ♪

【極細筆で絵の世界観を表現】

ネイルシールを手掛けたのは、同シリーズではおなじみのネイリスト・大森莉紗さん。

作品からインスパイアされた図柄を、極細の筆を使ってネイルサイズに表現してくれたそうなんです。

小さなアート作品を、ひとつずつ完成させてゆく手間を想像するだけで、気が遠くなる……!

【フレンチ風にもアレンジできるよ〜】

絵の再現度もさることながら、ネイルシールとしてのクオリティーもバッチリ。ぷっくりジェルネイル調の質感が、ネイルサロンのような仕上がりを演出してくれそうです。

手持ちのマニキュアと組み合わせたり、爪先に寄せてフレンチ風デザインにしたりと、アレンジも楽しめちゃうのが嬉しい♪

あれこれ試して、自分なりのネイルを完成させてみても面白いかもしれません。

ネイルシールのお値段は税込み1628円。毎月1回、3種類の中から1種類ずつ届く仕組みですが、1回きりの注文も可能です。

折しも季節は、芸術の秋。ネイルシールで、指先からアートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:フェリシモ、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定