「魔術士オーフェン」第2期の追加キャスト4人を発表、先行上映会の開催も決定

0

2020年11月24日 18:06  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真ラモニロック(CV:宮内敦士)
ラモニロック(CV:宮内敦士)
TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」の追加キャストとして、宮内敦士、小西克幸、井上喜久子、平山笑美の出演が決定した。

【大きな画像をもっと見る】

今回キャストが発表されたのは、魔術士の根絶を教義とするキムラック教会と深い関わりを持つ4キャラクター。キムラック教会の頂点に君臨し続ける不死の伝道者・ラモニロックを宮内、“死の教師”の1人、反逆者・サルアの兄であるラポワントを小西、天人種族の長・イスターシバを井上、ラモニロックの世話役・アナスタシアを平山が演じる。4人からは意気込みや、自身の演じるキャラクターについてコメントも到着した。

またアニメ放送に先がけ、第1話から第3話までの先行上映会を2021年1月9日に東京・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて実施。キャストによるトークショーも行われ、主人公オーフェンを演じる森久保祥太郎、オーフェンの一番弟子マジクを演じる小林裕介、そしてオーフェンが姉のように慕い、その行方を追う魔術士・アザリー役の日笠陽子の登壇が発表された。なおイベントの配信も予定されており、配信視聴券の購入者はイベント終了後もアーカイブ配信を楽しめる。現地参加チケットのプレオーダー、配信視聴券の販売は本日11月24日より、イープラスにて受付中だ。「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」は2021年1月20日よりAT-X、TOKYO MX、WOWOWほかにて放送される。

■ 宮内敦士(ラモニロック役)コメント
このキムラック編も、ご多分に漏れずコロナの影響を受けて、収録も大変だった事は確かです。
ですが、こんな時だからこそ、スタッフ、キャスト、一丸となって、より素晴らしい作品になったと思います。
皆さん、ご期待ください!!

■ 小西克幸(ラポワント役)コメント
魔術士オーフェンは、昔小説で読んでいた作品で、まさか今回復活してさらには関わることができるなんて驚きです。台本を見た時、遠い記憶の中にあったキャラ達の名前が思い出され、あったあったって1人で思っていました。ぜひぜひアニメ観て下さいね。そして小説も読んで下さいね。めちゃ面白いです。

■ 井上喜久子(イスターシバ役)コメント
長きにわたり沢山の方に愛されているこの作品に出演させていただくことになり、嬉しい気持ちでいっぱいです!
イスターシバは、とても複雑な想いを抱え、優しくもあり残酷でもある、難しい役どころでした。
アルフレドと対峙しながら気持ちをぶつけ合うシーンはとても濃密でした。放送を楽しみにしてご覧いただけたら嬉しいです!

■ 平山笑美(アナスタシア役)コメント
長い間愛され、歴史のある作品である、魔術士オーフェンの世界に触れられてとても光栄です。ラモニロック教授様の恐ろしさと共にアナスタシアちゃんという一人の少女が皆さんの記憶に残ってもらえたらと思い演じました。
是非、「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」お楽しみください!

■ TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」
□ 初回放送日
AT-X:2021年1月20日(水)21:00〜
TOKYO MX:2021年1月20日(水)22:00〜
WOWOW:2021年1月20日(水)24:00〜 ※全話無料放送
BSフジ:2021年1月21日(木)24:30〜

□ スタッフ
原作:秋田禎信(TOブックス刊)
原作イラスト:草河遊也
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:菊地洋子、りお
音楽:Shinnosuke
アニメーション制作:スタジオディーン

□ キャスト
オーフェン:森久保祥太郎
クリーオウ:大久保瑠美
マジク:小林裕介
アザリー:日笠陽子
メッチェン:鬼頭明里
サルア:下妻由幸
ラモニロック:宮内敦士
クオ:杉田智和
カーロッタ:坂本真綾
ラポワント:小西克幸
ネイム:子安武人
イスターシバ:井上喜久子
アナスタシア:平山笑美
ボルカン:水野まりえ
ドーチン:渕上舞
チャイルドマン:浪川大輔

(c)秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定