コース210周 約42キロを滑り続けたポルシェ・タイカン、ドリフト走行の最長記録としてギネス世界記録に

5

2020年11月24日 19:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ポルシェ・タイカンで最長ドリフト記録を達成。
ポルシェ・タイカンで最長ドリフト記録を達成。

 ポルシェ初となるEV(電気自動車)としてデビューした「タイカン」が、「最も長くドリフト走行を続けた電気自動車」としてギネス世界記録に認定されました。



【画像】ドリフト走行中のポルシェ・タイカン



 記録測定は1周200メートルの円形トラックがある、ドイツ・ホッケンハイムリンクで行われました。



 ドリフトに使うタイカンは、ポルシェが中国向けに販売している後輪駆動モデルを用意。路面には一般的なドリフトチャレンジでも行われるように水を撒いて、世界記録を狙うための準備が整えられました。



 軽やかに走り出したタイカンは、そのままスムーズにドリフト走行に入り、円形コースをぐるぐると滑り続けました。10、20、30周と安定した姿勢で周回を重ねていき、100周を超えて200周も難なくクリア。しかし、211周目にスピンしてしまい、チャレンジは終了。



 公認スタッフが測定した走行データは、平均時速が約46キロ、総走行距離は42.171キロ、走行時間は55分、周回数は210周で、見事「最も長くドリフト走行を続けた電気自動車」としてギネス世界記録に認定されました。



 このチャレンジは海外の人気クルマ番組「TOP GEAR」の企画として実施され、番組の公式YouTubeチャンネルにはチャレンジの様子をまとめた映像が公開されています。


このニュースに関するつぶやき

  • ホッケンハイムは二輪レース時代に走ったが、このコースはあの頃には無かったな。500ccのサイドカーレースを初めて見ていつか出場したいと思ってましたが廃止されてがっかりしたよね…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • それは車の記録というか、ドライバーの記録。というかむしろタイヤの記録な気も••• と、思ったら水撒いてるのな。なるほど。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定