喫煙者の7割「喫煙マナーは10年前より良くなった」 「吸える場所が少なくなった」と感じている人も9割

16

2020年11月24日 20:50  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

ネオマーケティングは11月24日、「たばこのマナー」に関する調査結果を発表した。調査は10〜11月にネット上で行い、20歳以上の男女1万人から回答を得た。

歩きたばこ等のマナー違反について、「『望まない煙』はよくないと思う」と回答した割合は90%だった。なお非喫煙者は90.9%、喫煙者は87.0%が回答している。

喫煙者の88%「タバコが吸える場所が少なくなった」


「まわりに配慮して喫煙すべき」という回答も92.4%で、非喫煙者(93.2%)と喫煙者(90.0%)ともに9割台となった。喫煙所でたばこを吸うことはマナーだと思うと回答した人は非喫煙者で90.9%、喫煙者で91.7%にのぼる。

また、望まない煙を減らすには、「ある程度喫煙所は有効だと思う」と喫煙者の89.3%、非喫煙者の77.8%が回答している。

喫煙者のマナーの変化について、「10年前より良くなった」と回答したのは全体の51.3%だった。非喫煙者(46.3%)が喫煙者(66.5%)を大きく下回っている。

改正健康増進法の施行により2020年4月からたばこのルールが変わった。それにより「屋外でマナー違反を目にする機会が減った」と回答した人は39.6%。「飲食店などで禁煙になったお店が増え、煙を迷惑に感じる場所が減った」は66.7%にのぼる。

ルールが変わって以降、「タバコが吸える場所が少なくなった」と回答した喫煙者は88.5%だった。「外出時に屋外の喫煙所を利用する機会が減った」と答えた人も35.2%いる。

このニュースに関するつぶやき

  • 屋外喫煙所の衝立からデカイ灰皿を仕切りの外に引っ張り出してる喫煙者たち…保育園児たちも頻繁に通る場所なので市役所に苦情入れるも2年以上放置…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • まだ吸ってるのかよ、いいかげんやめちまえよ
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

前日のランキングへ

ニュース設定