LiSAも参加! 筒美京平、最後の本人公認超豪華トリビュートアルバム来春リリース

0

2020年11月24日 21:30  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■LiSA、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)、リトグリ、前田亘輝、西川貴教、片岡健太(sumika)……。武部聡志を中心に、筒美作品に多大な影響を受けたトッププロデューサー陣と、アーティストが集結!

【画像】日本歌謡史にその名を残す巨人、筒美京平

去る10月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎により亡くなった作曲家・筒美京平(享年80歳)。
総売上枚数7,500万枚を超える歴代作曲家総売上げ日本一を誇り、日本の高度成長期から現代に至るまで長きにわたり数々の大ヒットを生みだした、稀代のヒットメーカーの作品を、筒美作品の編曲にたずさわりながら敬愛してきた直弟子である音楽プロデューサー・武部聡志を中心に、亀田誠治、本間昭光、松尾潔、小西康陽ら、筒美作品に多大な影響を受けたトッププロデューサー陣とアーティストたちによって制作されるトリビュートアルバム『筒美京平 SONG BOOK』が、来春リリースされることが決定した。

この企画は元々、5月の生誕80年を記念する施策として、筒美氏本人と話し合い、準備が進められていた作品。コロナ禍により、音楽はもとよりエンタメ界全体が大打撃を受けるなか、いったんは進行がストップ、暗礁に乗り上げていたなかでの訃報だった。筒美京平の数々の楽曲が予期せぬ形で脚光を浴びるなか、遺族の意向も受け改めて追悼盤という形で再スタートすることとなった。

昭和より音楽ヒットチャートを席捲、誰しもが1度は耳にしたことがある名曲の数々。

参加アーティストは、数々の人気アニメ主題歌を担当し、国内外からも注目を集めるLiSAや、カバーの名手、JUJU、乃木坂46から抜群の音楽センスを持ち合わせる生田絵梨花、今や日本を代表するコーラスグループに成長したLittle Glee Monsterなど紅白出場組から、前田亘輝、西川貴教という実力派男性ボーカリスト、人気急上昇中の4人組バンド、sumikaから初のソロ参加となる片岡健太ら、辣腕プロデューサー陣から指名された日本を代表するトップアーティストたち。

筒美京平の偉業を称えるとともに、昭和・平成・令和と音楽で繋ぐ大きな意味合いを持つ作品となる。ただいま鋭意制作中であり、今回発表されたアーティストの他にも大きなサプライズが控えているとのこと。永遠の筒美京平メロディを誰がどの曲をどのように表現するのか、今後の発表にも注目だ。

■総合プロデューサー・武部聡志 コメント
このアルバムは2020年5月28日、80歳傘寿の誕生日を迎えられる筒美京平さんへのお祝いのために企画しました。いつの時代も色褪せない名曲の数々を、京平さんとゆかりのあるプロデューサー、そして今、日本の音楽界の最前線で活躍しているアーティストたちが集まって賑やかなアルバムを作ろうと意気込んでいました。
今年のコロナ禍で延期されていた制作が再開された矢先に、京平さんの訃報が届きました。日本の音楽界の財産を失った喪失感と悔しさでいっぱいです。このアルバムを天国の京平さんから「あなたたち、なかなかやるじゃない!」と言われるような作品に仕上げることが、僕の使命だと思っています。
世代を超えたアーティストたちによって、あらたに息を吹き込まれた名曲の数々を皆様にお届けするのを楽しみにしています。

■参加アーティスト・LiSA コメント
筒美京平さんへのたくさんの尊敬と愛情と感謝を、武部さんがお話してくださいました。
愛しい人を想うこの優しい歌を、武部さんから受け取った想いをのせて歌わせていただきます。
この「人魚」は子供の頃から母が好きな曲で、当時の私と母の思い出に欠かせない楽曲です。
時を越えて、世代を越えて、時代を越えて愛され続ける筒美さんの楽曲を歌わせていただけること、とても光栄に思います。

リリース情報
※来春リリース予定
ALBUM『筒美京平 SONG BOOK』
    ニュース設定