Jクルーのジャン・シンガーCEOが退任 就任から1年足らず

0

2020年11月25日 14:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    Jクルー 公式サイトより
Jクルー 公式サイトより
 Jクルー・グループが、CEOのジャン・シンガー(Jan Singer)氏の退任を発表した。同氏は今年2月に就任したばかりで、わずか9ヶ月で同職から退くこととなった。後任は、Jクルー・グループに16年間在籍するリビー・ワードレ(Libby Wadle)氏が務める。

 後任のワードレ氏は2004年に同社に入社。カジュアルブランド「Jクルー ファクトリー(J.Crew Factory)」の部長職や、「Jクルー(J.Crew)」の執行副社長、社長などを経て、「メイドウェル(Madewell)」のCEOを経験した。今回の就任の背景として、ワードレ氏がマネジメントを務めたメイドウェルの堅実な成長や、社内のスタートアップ部門を業界のリーダーポジションに導いた功績が評価された。
 Jクルー・グループでは14年にわたりCEOを務めたミッキー・ドレクスラー(Mickey Drexler)氏が去ってから短期間でのCEO交代が続いている。ドレスクラー氏の後任となったジェームス・ブレット(James Brett)氏は約1年半で退任。2019年4月からミハエル・ニコルソン(Michael J. Nicholson)氏が暫定的にCEOを務め、その後シンガー氏が正式なCEOに就任していた。
関連記事 経営破綻のJ.クルー、事業の再編計画を発表
    ニュース設定