「エスプリーク」がリブランディング、マスク着用でも崩れにくいパウダーファンデを発売

1

2020年11月25日 16:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    製品ヴィジュアル                    Image by: エスプリーク
製品ヴィジュアル Image by: エスプリーク
 コーセーのメーキャップブランド「エスプリーク(ESPRIQUE)」が、2021年にデビュー10周年を迎えることに合わせてリブランディングする。リニューアル第1弾のアイテムは2021年2月16日に発売。ベースメイクをメインカテゴリーとし、同社の新技術を応用した商品などをラインナップする。

 ブランドは2011年に誕生。「メイクに、革命を」をコンセプトに掲げ、大人のエレガントさを演出するベースメイクやポイントメイクをラインナップしている。リブランディングでは「どんな日も、もっと私らしく〜Effortless Elegant〜」を新たなコンセプトとし、昨今の生活様式や化粧習慣に対応したアイテムを用意する。
 リブランディング後のメインアイテムとなるパウダーファンデーション「シンクロフィット パクト EX」(2800円)には、マスク内の環境下でも化粧を崩れにくくするコーセーの新技術を応用。薄く均一な化粧膜が毛穴や色ムラ、シミをカバーし、素肌のような自然な仕上がりを持続させる。
 このほか、化粧下地「エッセンスグロウ プライマー」(2600円)とコンシーラー「マルチカバー コンシーラー 」(2500円/いずれも税別※編集部調べ)を同日発売。化粧下地はスキンケアの後のようなキメの整った肌状態に導く「エッセンスグロウ処方」を取り入れ、潤いに満ちた肌に仕上げる。ファンデーションと併用することで化粧崩れを防止する効果が高まり、仕上がりが最大13時間持続。マルチカバーコンシーラーは、ファンデーションやBBクリームの前に使用することで、シミやクマ、ニキビ跡をカバーし、夕方までテカりにくいなめらかな肌を完成させる。
 なお、化粧下地やファンデーションなどの現行品の販売終了については未定。しばらくの間は新製品と併売するという。
話題の商品 「マキアージュ」がマスクに色移りしにくいBBクリームを発売、資生堂の新技術を採用

このニュースに関するつぶやき

  • 新しくなるのをネットで見ました。コンシーラーが気になってます。コンシーラーは色々チェックしているので新しく出ると試したくなります。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定