秋葉原UDXに冬のイルミネーション登場

0

2020年11月25日 17:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆27万球の光が街を彩る!秋葉原UDXに冬のイルミネーション「UDX Illumination 2020」が登場

秋葉原のランドマークビル「秋葉原UDX」では、2021年2月28日(日)まで、冬のイルミネーション「UDX Winter Illumination 2020」を実施。街路樹のツリーに加え、館内ではテーマに沿った装飾やプロジェクションマッピングなども行われ、総数27万球の光が秋葉原の街を華やかに彩る。美しいライティングや装飾にあふれた冬のひとときを楽しんで。



西側街路樹(ブルーライト点灯時) ※画像はイメージ
ブルーとシャンパンゴールド、2色の光に込められた思い
オフィスや商業施設が入った複合型の高層ビル「秋葉原UDX」は、秋葉原駅に近いランドマークビル。この冬のイルミネーション「UDX Winter Illumination 2020」は、「HAPPY WINTER 〜 気持ちが踊る。夢の世界へ 〜」をテーマに展開する。

西側の街路樹は「ブルー」と「シャンパンゴールド」の2色の光が10分ごとに切り替わりながら、秋葉原の街を幻想的に照らし出す。「ブルー」には、医療の最前線で働くエッセンシャル・ワーカーへの敬意と感謝が込められ、「シャンパンゴールド」には温かな光あふれる未来への思いを託しているのだとか。

光の色に込められた思いを知ることで、2020年ならではの冬の景色が強く印象に残りそう。



2Fデッキの装飾 ※画像はイメージ
初のプロジェクションマッピングや約160mにおよぶイルミも
エントランス脇の外壁では、 2020年12月25日(金)までの期間、秋葉原UDX初となるプロジェクションマッピングを実施。こちらは、サンタクロースとトナカイがクリスマスの雰囲気を盛り上げる1分間の動画を、毎日16時30分から23時までループで投影する。

2階のデッキには、直線距離で約160mにおよぶイルミネーションも登場。ほどよく距離を置いて設置されたベンチに座って見られるから、密も避けられる。秋葉原駅に近く、電車からも見える温かみのある光の帯は、ちょっとした癒しの光景としても楽しめそう。



エコツリー ※画像はイメージ
ペットボトルのエコツリーも登場!館内の装飾も楽しんで
期間中は、高さ3.6mのエコツリーも登場。クリスマスオーナメントは空のペットボトルにカラフルなプルプルボールを詰めて作ったもので、楽しみながらエコやリサイクルについて考えようと、ワークショップで子供たちが作ったものを使用している。

「子供たちのオリジナリティがそれぞれのペットボトルに表れているので、ひとつひとつをご覧いただく楽しみもあります」と、広報担当者さん。

また、秋葉原UDX内のレストラン&ショップ アキバ・イチ館内には、映像作家として活躍する冠木佐和子氏のイラストを用いた装飾を実施。テーマである「HAPPY WINTER  〜 気持ちが踊る。夢の世界へ 〜」の世界観を表現した、かわいいイラストが楽しめる。

秋葉原で、冬の街並みに楽しさや安らぎを添える、さまざまな光の空間を体感しよう。


    ニュース設定