Wii U版「スーパーマリオメーカー」、2021年1月に販売終了

7

2020年11月25日 19:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 任天堂は11月25日、2015年に発売したWii U向けゲームソフト「スーパーマリオメーカー」の販売を終了すると発表した。パッケージ版・ダウンロード版ともに、「ニンテンドーeショップ」での販売を21年1月13日午前10時に取りやめる。



【その他の画像】



 スーパーマリオメーカーは、プレイヤーが「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのオリジナルステージを作成し、ネット上で共有できるゲーム。販売終了に合わせ、21年3月31日にはステージの投稿機能や、お気に入りしたステージの確認機能なども停止する。



 他のユーザーが投稿したステージを検索できるWebサービス「スーパーマリオメーカーブックマーク」も同日に終了する。



 スーパーマリオメーカーの世界累計販売数は約402万本(20年9月末時点)。任天堂はWii Uの国内生産を17年に終了しており、19年6月には「スーパーマリオメーカー2」をNintendo Switch向けにリリースしている。


このニュースに関するつぶやき

  • WiiUなら仕方ないって思えるけどな。 良くここまでやってたって称賛したいくらいに。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 結局、ネット経由のサービスって運営に金がかかるから、終わりが来ちゃうんだよな。ソフト内で全部完結したほうが最終的にずっと楽しめる。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定